脱ガラパゴス~海外ニュースななめ読み~

わりとレアな海外ニュース(英語)を、独断と偏見でピックアップ。
固い話から柔らかい話まで、独自の視点で、なるべくわかりやすく紹介。

*********たまに更新中*********

意外な展開 さて。 ケベックのモスク乱射事件は、意外な展開を見せているようです。 Quebec mosque shooting: Student charged with six counts of murder over gun attack in mosque  なんと、警察は、「単独犯」と発表し、Alexandre Bissonnette27歳↑を、すでに逮捕 ...

知れば知るほどたまげる まージョージ・ソロスの話は、知れば知るほど「たまげる」んですよね。 だから、あんまり、眉間にシワをよせて、まじめにソロスのことを考えたりすると、疲れるので、私は最近は、笑うことにしています。 ここまでひどいと、笑うしかないような気がす ...

怠惰な編集者の悲劇 えーと、前の記事(過去記事:カナダのケベックで乱射テロ、モスクで無差別殺傷)の事件の関係ですが、ちょっとおかしなことがあったそうです。 ↓「フェイクニュース:デイリー・ビースト誌がケベックのモスク襲撃の偽情報に担がれ、白人至上主義者のせ ...

今度はカナダでテロ トランプ就任後、テロがないなあと思っていたら…来ましたね。 それも、これまでとはちょっと違う場所で、状況も、かなり違う。 カナダのケベックだそうです。 ‘Terrorist attack on Muslims’: At least 6 killed in Quebec City mosque shooting — R ...

1月27日は「ホロコースト記念日」 さて、1月27日というのは、アウシュビッツが解放された記念日ということで、「ホロコースト記念日」ということになっているそうなんです。 …そうだったのか。 そして、日本ではほとんどスルーされていても、ユダヤ人との関係が深いア ...

トランプが就任後初のプーチンとの電話会談 さて、トランプは、土曜日に、いろんな外国首脳との電話会談を行ったということなんですが…あっ、なんか、よく見ると「一番最後」に、白痴のでんでんも、入っているみたいだ。 ドイツ、フランス、オーストラリア、ロシア、日 ...

ドイツ人が「メキシコ人とアメリカ人は団結してトランプと戦え」 ドイツのDW誌というのは、何度か触れましたが、メルケル政権に都合のいいことを言うための場所みたいなんですけれど、今回は、ものすごいなと思ったので笑、ちょっと紹介します。 ↑メキシコ人とアメリカ人 ...

どうする「ドリーマーズ」の扱い さて、日本語のメディアでは、ほとんど無視されていると思うので、とりあえず、記録。 トランプ政権の幹部どうしで、内部対立があるらしい…という記事を、あちこちで見かけた笑。 だいたいが、こういうものが出てくるというのは、「トラン ...

テロリストたちも出席したアスタナ会議 さて、日本語のメディアでは、まったく報道されていませんが、実は、23日と24日に、重大な国際会議というのが、カザフスタンの首都のアスタナというところで開かれていたんです。 ちなみに、アメリカのメディアでも、報道されてい ...

世界のメディアの反露の度合いマップ Sputnik誌は、ロシアのサイトなんですが、アメリカの民主党あたりとか、ドイツのメルケルらへんからは「フェイクニュースだ、ロシアのプロパガンダだから見てはいけない」と、名指しをされているサイトのうちのひとつです。 ともかく…ち ...

↑このページのトップヘ

PVアクセスランキング にほんブログ村