昨年中に最も見られた記事ベスト10

さて、昨年の6月27日から始めたこのブログですが、12月31日までの間に「最も見られた記事10点」を、公開します。
データは、Google Analyticsの集計結果のほうから取っています。

第10位:1213PV

シークレットサービスの内部告発者「ヒラリーには重大な神経疾患がある」 : 脱ガラパゴス~海外ニュースななめ読み~
これは、ヒラリーの健康疑惑関係を追いかけていたときですね。
結局、リークのほうでは、健康関係は、決定的なものが出ないままでしたが、この記事なんかは、わりと見られていたんですね。

第9位:1490PV

ピート・バーンズ突然死のその後~「世界」が悲しんでいる~ : 脱ガラパゴス~海外ニュースななめ読み~
これなんかは、ピート・バーンズの第2弾として、「後追い記事」という感じで書いたものでしたが、もともとの「死亡記事」よりも、こっちのほうが見られていたみたいです。

第8位:1586PV

緑の党ジル・スタイン「ヒラリー・クリントンに投票すれば、核戦争になる」 : 脱ガラパゴス~海外ニュースななめ読み~
これは…ジル・スタインについて書いた第1弾だったかな。
検索では、「ジル・スタイン」で、けっこうヒットしていたみたいです。
というか、日本語話者で、「ジル・スタイン」で検索をするような人が、けっこういたんだなということに、ちょっと驚いたりしました。

第7位:1660PV

ドイツで起こった中国人女子留学生強姦殺害事件で容疑者釈放 : 脱ガラパゴス~海外ニュースななめ読み~
これは、この事件関係で書いた最初の記事で、さらにドイツ関係でも最初の記事でした。
書いてから何か月かしてから、検索でヒットし始めたという記事で、たぶん、同じネタを書いている人がほかにいないから、わりと集中したんでしょう。

第6位:1756PV

今わかったはずがない「朴槿恵の汚職疑惑」が、なぜ今出てくるのか : 脱ガラパゴス~海外ニュースななめ読み~
これは、朴槿恵さんの疑惑について、最初に書いた記事で、だから、ほとんど情報もなかったころでしたが、そのあとに書いた記事よりも、こっちのほうが、検索でヒットしているようで、わりと見られていますね。
まあ、これだけを見られるよりも、せっかく来てくれたなら、ほかの後追い記事なんかも、見てから帰ってもらいたい…というのが、書く側の気持ちなんですが、なかなか、こっちの思い通りには、ならないというのが、ブログです。

第5位:1842PV

ヒラリー・クリントン「アサンジをドローンで攻撃しちゃえば?」 : 脱ガラパゴス~海外ニュースななめ読み~
これは、アサンジについて書いた第2弾で、ネタとしては、ありふれていて、ほかにも書いている人がいるはずなんですが、なぜかわりと見られていました。
やっぱり、検索でヒットして、「これだけ見て帰る」的な人のほうが、多いですね。

第4位:2352PV

続報:ドイツで起こった中国人女子留学生強姦殺害事件のその後 : 脱ガラパゴス~海外ニュースななめ読み~
これは、この事件についてフォロー記事として書いた第2弾です。
第1弾の記事へのアクセスが、妙に増えたということに気がついたので、後追いを書いたという感じですね。

第3位:2941PV

怪死がつきまとう「ヒラリー・クリントンの周辺」 : 脱ガラパゴス~海外ニュースななめ読み~
これは、クリントン怪死関係の第1弾で、最初のころから、けっこう見られていました。 内容的には、さらっと書いたもので、あんまり力が入っていないし、もっとちゃんとしていてもよかったような記事でしたが、「クリントン 怪死」とかでは、けっこう検索でヒットしていたぽいです。

第2位:3039PV

オノヨーコ「70年代にヒラリー・クリントンとレズビアン関係だった」 : 脱ガラパゴス~海外ニュースななめ読み~
ヒラリーのレズビアン疑惑については、英語のほうだと、もっとヘビーな情報が書いてあるものも、いっぱいあるんですが、そういうのは、いちおう避けました笑。

第1位:4153PV

ドナルド・トランプ28の公約~それでも勝利を確信する理由とは~ : 脱ガラパゴス~海外ニュースななめ読み~
栄えある第1位は、だいぶ前から、これですね。
この記事は…書くのは時間がかかりましたし、かなり大変だったんですが、実を言えば、手を抜いたなあとか、もっとちゃんとやるべきだったというのは、ありますね。
ただ、なぜかアクセスはある…「トランプ 公約」とかで、検索でヒットしているぽい。
Trump

やはりアメリカ

そんなわけで、やっぱりアメリカ関係が強いというか、日本語話者は、圧倒的にアメリカ関係に興味があるという傾向は、出ていますね。
このブログでは、アメリカ以外の国のことも、いろいろ書いているんですが、そういうのはやはり、あんまり一般受けはしていない笑。
あとは、日本語話者は、アサンジ関係に興味がある人が、けっこういるらしく、ほかのアサンジ関係記事も、そこそこに見られています。
あとは、やはり、猟奇事件は、強いんですね…人間の性と言いますか、残虐な事件のことは、どうしても知りたくなると、だから、デッサウの事件の記事なんかは、見られている。
だから実は、上位10位までには入っていませんが、白人女性が中国人留学生を殴り倒した件(過去記事:)とか、インドで集団強姦(過去記事:)とか、そういう記事も、けっこう見られているんですね。
やはり、ブログを運営する上では、バランスとか、そういうジレンマは、どうしても、ありますね。
例えば、「キプロスの行方について、トルコとギリシャが交渉中で…」とか、「イラクのクルド人が独立を目指し…」とかいう、トリビアなネタばかりでは、人が来ない、見られないということが、あり笑、かといって、ほかの、よくある「海外ネタサイト」のように、「びっくりネタ」「猟奇や怪奇ネタ」で人寄せをして、アクセスさえ集まれば、それでいいというわけでもなく、「それ」や「あれ」を、適当に混ぜて行かないといけないとか、そこらへんが、なかなか、難しいところです。
まあだいたい、そういう感じですが、めげずに、普通のネタも(というか、何が普通なんだろうか)、書いていきたいと思います。