トランプのNATO発言に真剣に脅えるドイツ人

さて、就任のちょっと前でしたが、トランプが、NATOやEUをクサしたというので、欧州には、激震が走って…笑、いるらしいんですが、特にドイツ人とか。
germany
トランプは、「NATOは落ち目だ」と言ったそうなんですが、これはですね、半分以上は「オバマに対抗して」の、嫌がらせ、ということです。
どうしてかというと、オバマは任期切れ直前になって、ロシアに対抗するためとして、ポーランドに派兵をして、NATOの米軍勢力を大増強したからです。
…だから、これまでのトランプの行動を見てくれば、「オバマのすることは、なんでもかんでもクサす」わけだから、そういう意味合いですね。
というか、これは「逆」とも言えて、大統領選後のオバマのすることが、いちいちとトランプへの嫌がらせだったから、とも言えます。
ロシアとの関係改善を打ち出したトランプに対し、直前になってロシア国境付近の兵力を増強するとか、トランプとプーチンへの嫌がらせとしか、考えられません笑。オバマって、そういう男ですから。
まあ、オバマの件がなくても、トランプはもともと、NATOにしても、日本にしても、軍事同盟のためにアメリカの税金を出すことは、なるべくやめたいとか、減らしたい、相手にもっと出させたいと思っていますから、そういうふうに言うということは、ストレートに「もっと金出せ」という意味なんですね。
客観的に見たら、今回のトランプのNATO発言は、そういうことなんです。
ですが…ドイツ人とか、ものすごくまじめなんで…真剣に悩んでいたりする笑。
「どうしたらいいんだ」とか、「これからは、自力でなんとかしないといけないのか」とか。
じくじくじくじく、ああでもないこうでもないとか、しかつめらしい、もってまわった議論をしている。
そんなもの、「簡単な話」なのに、ドイツ人にかかると、なんでもそうですが、ものすごいややこしい話であるかのようになってしまうんですね。

ドイツ人をからかうと

だから、ドイツ人をからかうと面白いんで、またちょっと、からかってみたんです。
↓このように(英語で)書いて、コメントをしてみた。
本当はこういうことなのよ、欧州人は、70数年前にアメリカ人が「助けに来てくれた」時から、自分たちの思考力や骨格を失っているということなのよ、助けられたということで、すっかり依存体質になってしまったから。
なんなの、あなたたちって、立派な大人でしょう。
前にも言ったように、NATOは諸悪の根源です、あれがなかったら、中東で死んだ人たちのうちの何人が、生きていたと思う?
これは、あなたたちのせいです、欧州人のせい、アメリカ帝国の植民地から脱するべき時期なんです。
思い出してみなさいよ、「アレ」は、前は単なるイギリスの植民地だったのに、今は、ソレが、あなたたち全部を支配しているのは、どうしてなの?
ものごとを正し、アメリカの人殺しビジネスに協力するのをやめるんです、欧州人よ、目をさまし、しゃんとしなさい。
…そしたら、以下のようなレスが笑。
And, what about your precious Japan?

それで、あんたの大事な日本は、どうなっているのさ?
TV stations gone down again in Russia?

ロシアではまた、TVが映らなくなったのかい?
↑この人は、私を「ロシアの工作員認定」したようです笑。

↓これは、この前、同じようなことを言ったときにドイツ人からもらったレス。
Yes, and imagine without NATO, how many would be placed in body bags across the whole of Europe, when you add these to dead in Giorgia, Checheyna, Ukraine, because the Tzar dreams of controlling the world.

そうさ、想像してみな、もしもNATOがなかったら、欧州じゅうで、どれだけの死人が出ていたか、ジョージアや、チェチェンや、ウクライナを入れたらもっとだよ、なぜならツアーリ(ロシア皇帝の意味)の野望は、世界を支配することだからさ。
…まあ、アレですよね。ドイツ人は、どんだけロシアが怖いのかって。
ロシアが怖ければ怖いほど、アメリカに頼る気持ちが強くなると、まあ、日本や韓国の場合と、相手は違っても、パターンは同じというか、アメリカのやることは、どこでも同じみたい。
ヤクザ商売って、そういうものですからね。
「恐ろしい敵がいる」と思わせないと、商売にならない。
欧州の場合には、もともとは、アメリカ人が、「ヒトラー」から救い出しに来てくれたということだったんですが、ヒトラーを倒してしまったら、そのあとは、「恐ろしいロシア人から守ってやるから、言うことを聞け」に変わって、ずーっとそのまま。