逆に振れたトランプは「毒を食らわば皿まで状態」

trump
さて、ネオコンに追い詰められて、白旗を上げて降参したトランプは、「毒を食らわば皿まで状態」です。
ロシアとの関係を改善して、中東の戦争をなんとかマシな状態にするという公約でもって、大統領になったくせに、逆のことを始めたわけですね。
トランプという人は、政治家としては、もう死んだのと同じ。
あとはもう、オバマと同じように、誰かの言いなりになるだけ。

韓国に核武装、ネオコンの筋書きどおり

そんなトランプが、日本の「特殊愛国者」を死亡させるような、すごいアイディアを検討中らしいぞ。
おまえら、よかったな。
「韓国の核武装」だ。
Trump presented with plan to place nukes in South Korea: report | TheHill
he National Security Council has presented President Trump with options in response to North Korea's nuclear program that include placing American nuclear weapons in South Korea, NBC News reported on Friday.

国家安全保障会議は、北朝鮮の核計画の脅威に対抗するためのオプションを、アメリカの核兵器を韓国に配備することも含め、トランプ大統領に提示したと、金曜日にNBCは報じた。

Multiple top-ranking military and intelligence officials told the news source that another option presented to Trump by the National Security Council is an operation to kill the North Korean leader Kim Jong-un.

複数の軍高官や、情報職員が、NBCに語ったところによると、それ以外の別のオプションは、金正恩の暗殺作戦だという。

According to NBC News, both scenarios were part of a review of North Korea policy prepared ahead of Trump's meeting with Chinese President Xi Jinping this week.

NBCによれば、両方のシナリオとも、今週開かれたトランプー習近平サミットに備えて用意されたものの一部だったという。

Placing nuclear weapons in South Korea will be the first nuclear deployment overseas since the end of the Cold War, NBC noted. Washington withdrew all of its nuclear assets from South Korea 25 years ago.

韓国に核兵器を配備することは、冷戦後(アメリカにとっては)海外での初の核兵器配備となると、NBCは言う。
アメリカ政府は、25年前に、すべての核兵器関連資産を引き上げていた。

A senior intelligence official told the network that he doubted U.S. and China could find a diplomatic solution to the crisis.

上級情報職員がNBCに語ったところによると、米中が、北朝鮮危機について、外交的解決策を見出すことは、難しいという。

"We have 20 years of diplomacy and sanctions under our belt that has failed to stop the North Korean program," said the official involved in the review.

"I'm not advocating pre-emptive war, nor do I think that the deployment of nuclear weapons buys more for us than it costs," the official added.

「われわれは、20年間の外交的手段や、制裁措置を取ってきたが、北朝鮮の核計画を阻止することができなかった」

「私は、先制攻撃を擁護しているのではないし、核兵器配備で、アメリカがトクをするとも思っていない」

Gen. John Hyten, the commander of U.S. Strategic Command, maintained on Wednesday that "any solution to the North Korea problem has to involve China."

アメリカ戦略司令官のジョン・ハイトン将軍は、「北朝鮮に関するどんな解決策も、中国を巻き込むことになる」と言う。

“I’m a military officer, not a State Department official or any economic expert. But I just look at the world, and it’s hard for me to see a solution without China," Hyten told the Senate Armed Services Committee.
The rapid advancement of the North Korean nuclear program has put the U.S. under increasing pressure in recent months.

「私は軍人だ、外交官ではないし、経済の専門家でもない。しかし私は、世界情勢を見渡したときに、中国抜きの解決策は、見つけられない」と、ハイトンは、上院軍事委員会で述べた。 北朝鮮の急激な核計画の進歩は、この数か月間、アメリカへの圧力を増している。

In order to cope with the rising nuclear threat, Washington authorized a deployment of Terminal High Altitude Area Defense (THAAD) missile defense system in South Korea, which it began to deploy last month.

増大する核脅威に対処するため、アメリカ政府は、韓国へのTHAAD配備を許可し、先月準備が始まった。

The maneuver, however, created new geopolitical obstacles for Trump, with Russia and China strongly opposing the measure out of fear that THAAD will infringe upon their strategic capabilities.

これらの戦略は、ともあれ、THAADによって自分たちの戦略が侵害されることを怖れる中露の反対によって、トランプにとっては、地域掌握における障害となる。

日本が尽くしても尽くさなくても、アメリカには無関係

もちろん、私は、韓国の人たちは、アメリカの言いなりになるほど、愚かではないと思っています。
韓国の人は、朴槿恵さんを、自力で引きずりおろし、THAADにも抵抗を続けているんですから、どう考えても、われわれ倭人よりは、民度が高くて、上等な人たちですね。
核武装をしたいかどうかということを、アメリカのツルの一声で決められるほど、愚かな人たちとは、私は思わない。
しかしまあ…哀れなのは、「日本の特殊愛国者たち」ですよね。
それらの者たちも、「核武装をしたくてたまらない」わけですよ。
しかし?

まだついて行きたいか?

キミらは、アメリカが大好き、オバマでもトランプでもクリントンでも誰でもいいから、アメリカについて行きたい、でも?
むこうは、どうでもいいと思っているんですよ、キミらの「アメリカへの忠誠心」などには、関心はない。
だから?
キミらが大嫌いな韓国に、「先に」核武装をさせると、言っているんですが、日本の特殊愛国者どもは、これでもまだ、アメリカ大好き、死ぬまでお供しますと、言うんですかね?
CIAの孫の安倍普三と一緒に、声を揃えて?