ガバードの追い出し作戦は、民主党内では、折り込み済みだった?

gabbard
Gabbard takes heat from Dems for skepticism of Syria chemical attack | TheHill
日本イグアナのみなさんの中には、「アメリカの民主党」というものに、「理想」とか「願望」を抱き続けている人も、いると思うんですが…そういう幻想は、いいかげんに捨てるべきだと、思うんですよね。
11月にトランプに会った後、おそらくはトランプの内命を受けて、1月にシリアに行って、アサドに会ってきたガバードさんは、今回の件で、勢いづいた「戦争大好きの民主党の仲間たち」から、追い出されそうになっている。
Howard Dean, the former chairman of the Democratic National Committee, and Neera Tanden, head of the Center for American Progress, both took to Twitter to bash Gabbard for what they see as a shameful defense of Bashar Assad, the Syrian president long accused of brutal attacks on his own people in the country's ongoing civil war.

They’re urging Hawaii voters to replace the third-term Democrat in 2018.

“People of Hawaii’s 2nd district — was it not enough for you that your rep met with a murderous dictator? Will this move you?” Tanden tweeted.

“This is a disgrace,” Dean echoed. “Gabbard should not be in Congress.”

In January, Gabbard met with Assad as part of a seven-day swing through Syria and Lebanon, a trip designed to examine the state of Syria's yearslong civil war.

Gabbard, an Iraq War veteran and a prominent member of both the House Armed Services and Foreign Affairs committees, has been a loud critic of President Trump’s decision to launch 59 Tomahawk missiles at a Syrian airfield last Thursday. The surprise offensive was a direct response to chemical attacks on a western Syria town days earlier that killed scores of civilians and injured hundreds more.

Video footage of the victims, many of them children, sparked an outcry from U.S. allies across the globe, who cheered Trump’s retaliatory measures.

While Gabbard is far from the only U.S. politician to criticize the attacks, she is perhaps the only U.S. lawmaker who has questioned whether Assad was behind the chemical attack.

“If President Assad is found to be responsible after an independent investigation for these horrific chemical weapons attacks, I'll be the first one to denounce him, to call him a war crime and to call for his prosecution in the International Criminal Court,” she told Wolf Blitzer.

She condemned the strikes as “reckless,” urging restraint until the chemical attacks can be thoroughly investigated and there’s absolute proof Assad was behind them.

Of the administration’s claims that Assad was responsible, she said, “The fact remains that they have not brought that evidence before Congress.”

Gabbard also warned that, by provoking Russia, one of Assad’s most ardent international supporters, the strikes could have dire consequences for U.S. security.

“What we're talking about here really is the very high potential for a direct military conflict between the United States and Russia, the two world's nuclear powers risking, therefore, whether intentional or unintentional, nuclear consequences,” she said.

It’s hardly the first time Gabbard’s position on Syria has sparked controversy.

Her visit to meet with Assad was roundly criticized by members of both parties, who accused Gabbard of legitimizing a tyrant. She defended the face-to-face meeting as a diplomatic “opportunity” to get all perspectives in hopes of hastening an end to the bloody conflict.

Gabbard has also been highly critical of U.S military aid to Syrian opposition forces, warning for years that the money and arms are propping up terrorist groups hostile not only to Assad but also to the United States and its democratic allies.

Dean over the weekend pushed back against criticism that he was promoting military aggression over diplomacy.

“Engaging in dialogue isn't the problem,” he said. “It's claiming there is doubt Assad uses chemical warfare. She sounds like Trump making excuses.”

Both Dean and Tanden were strong supporters of Hillary Clinton during last year’s presidential race. Gabbard was the rare Capitol Hill Democrat to endorse Clinton's primary opponent, Sen. Bernie Sanders (I-Vt.).

If the recent election is any indication, Gabbard’s liberal critics have a steep climb if they hope to unseat her. The third-term Democrat won reelection in November by a resounding 81 percent.

彼らは、ハワイの有権者に、2018年の民主党第3期で、ガバードを落とせと訴えた

民主党全国委員会の元の議長のハワード・ディーン、アメリカン・プログレスセンターのヘッドのニーラ・タンデンの両者は、アサドを擁護しているという恥ずべきガバードを叩くためにツイートに打って出た。アサドは、内戦において、自国民への残虐な攻撃で長く告発されている。

「ハワイの第2選挙区の人たちよ~君たちの代表者が、殺人鬼の独裁者に会ったというだけでは、まだ足りないか?それでは、気が変わらないか?」と、タンデンはツイートした。

「これは、不名誉なことだ」ディーンも応えた。
「ガバードは、議会から追い出されるべき」

ガバードは、1月に、シリアの長引く内戦を調査するために、7日間のシリアとレバノン訪問の間にアサドに面会している。

イラク戦争に従軍したガバードは、下院軍人委員会と、外交委員会の主要なメンバーであり、トランプのシリア空軍基地への59発のトマホーク攻撃を声高に批判している。 この急襲は、多くの市民を殺害し、数百人以上を負傷させた西シリアでの数日前の化学兵器攻撃への直接的な報復であった。

被害者のビデオを見ると、多くは子供たちだったため、世界中でアメリカと同盟国の非難を巻き起こし、トランプの報復攻撃を賞賛した。

ガバードは、アメリカの攻撃を批判する唯一の国内政治家ではまったくないけれど、おそらく、化学兵器の使用がアサドと関係があるのかどうかに疑問を呈している唯一の政治家である。

「もしも、独立した調査機関の調査のあとで、恐るべき化学兵器攻撃について、アサド大統領に責任があるということが判明すれば、私はまっさきに彼を非難し、彼を戦争犯罪者と呼んで、国際犯罪裁判所で起訴されることを求めるだろう」と、ガバードはWolf Blitzerに語った。

彼女は、(トランプの)攻撃を「軽率だ」と咎め、化学兵器の調査がきちんと終わって、アサドが背後にいたということの明らかな証拠が見つかるまでは、自制をするべきだと訴えた。

トランプ政権が、アサドの仕業だとする中、彼女は「議会に証拠が提出されていないということは確かである」と述べた。

ガバードはまた、アサドの最も強力な国際的支持者であるロシアを挑発することによって、攻撃は、アメリカの安全保障を窮地に追い込む可能性があるとした。

「私たちがここで話していることは、実は、米露の直接的な軍事衝突の高度な可能性についてなのである、世界の2大核保有国、ともかく、その気があってもなくても、核兵器使用という結末になる」と彼女は述べた。

ガバードのシリアへの姿勢が問題視されたことは、初めてではない。

彼女がアサドと面会したことは、独裁者を合法化しているとして、(共和・民主)両党から批判された。
彼女は、実際にアサドと面会したことは、血みどろの紛争を早急に解決するためのすべてのパースペクティブを得るための「機会」だったとした。

ガバードは、シリアの反政府軍へのアメリカの支援に対し、非常に批判的で、それらのお金や武器は、アサドに対して敵対的であるのみならず、アメリカとその民主的なすべての同盟国に対して敵対的なテロリストを支えることになると警告している。

ディーンはこの週末、彼が軍事的侵略を促進しているという批判を押し戻した。

「対話をすることには、問題はない」と彼は言った。
「アサドが化学兵器を使用したという訴えがある。ガバードは、トランプが言い訳をしていると言っているように聞こえる」

ディーンとタンデンは、昨年の選挙期間中、ヒラリー・クリントンの協力な支持者だった。
ガバードは、クリントンの相手のバーニー・サンダースを支持した稀な民主党議員だった。

選挙がなんらかの関係があるとしたら、ガバードへのリベラルからの批判は、彼女を失脚させるために激化したのかもしれない。

民主党第3期は、11月に、81%の高率で、再選を勝っている。

(太字引用者)

ガバードいじめは、ネオコンVSアンチネオコン

私はやっぱり、ガバードのシリア行きは、トランプとの関係があったと、思っていますね。
だからこそ、民主党員なのに、同じ民主党の仲間から、「選挙で落とせ」とまで言われて、いじめを受けているんですよ。
あと、ガバードさんは、サンダース支持だったから、というのも、ある。
まあこの人は、ネオコンではないんですね。だから、民主党内で、これだけ嫌われている。
当選当時のトランプと、民主党のガバードが、打ち合わせた上で、ガバードがシリアに行って、アサドに会って、「トランプと電話で話す気があるか?」と聞いたのであれば、取りあえずは、当時のトランプは、ネオコンには取り込まれていなかったし、ガバードさんは、今でもそうだ、ということ。
逆のことも言えて、「アンチトランプ」で「クリントン支持」ということは、ネオコン戦争屋とほぼイコール、ということでもあるんですね。
トランプは今は、ネオコンに降参して、発狂してしまいましたが。
ガバードさんという人は、もしかして、数十年後には、初の女性大統領になるんじゃないのか、という気はしますねえ。
…それよりも、ハワイを独立させたらどうなんだろうかな。
そうすれば、何十年も待たなくても、彼女が初代大統領になる、と。
ハワイの米軍基地からは、がっつり「使用料」を取ったらいいんですよ。
沖縄も、そうなんだけど。独立して、米軍から使用料を取ればいい、という。

仁義なき米民主党

それにしても、アメリカの民主党って、本当にすごいところですねえ。
党内で、「アイツを選挙で落とせ」と、堂々と言っているとか、まあ、日本の自民党でも、そこまでは、「まだ」やってないというか。