脱ガラパゴス~海外ニュースななめ読み~

わりとレアな海外ニュース(英語)を、独断と偏見でピックアップ。
固い話から柔らかい話まで、独自の視点で、なるべくわかりやすく紹介。

*********たまに更新中*********

2016年10月

ドナルド・トランプの28の公約 ドナルド・トランプの28の公約(Breitbart誌より) 前にも触れたんですが(過去記事:なぜか「革新」になってしまったトランプの政策~大統領選は最終演説へ~)、アメリカ大統領選のclosing argumentとして、トランプが出してきた路線は ...

北方領土は、絶対に戻っては来ない、一部返還もないはい、安倍政権はまた、二枚舌外交で、ロシア向けと日本国内向けで、別のことを言っているようですが、ロシア側が北方領土について、どういう態度でいるのかは、日本語じゃないメディアでは、ちゃんと示されています。「一 ...

中国仕掛け説も保留 前の記事(過去記事:今わかったはずがない「朴槿恵の汚職疑惑」が、なぜ今出てくるのか)の補足になりますが、いろいろ考えてみたら、場合によっては、今回の暴露が、「THAAD粉砕に結びつく可能性」もあると思うので、「中国仕掛け説」も、現段階では、 ...

今わかったはずがない「朴槿恵大統領の汚職疑惑」が、なぜ今出てくるのか さて、日本のメディアでは、異常な盛り上がりを見せている「朴槿恵大統領の汚職疑惑」なんですが。 韓国の「改革者」が、己の汚職でぬかるみに South Korean ‘new broom’ mired in own clump of cor ...

トランプのウォーク・オブ・フェイムが、ハンマーで叩き壊される トランプのウォーク・オブ・フェイムが、ハンマーで叩き壊される(Breitbart誌より) はい、ハリウッドには、有名人の星型がずらりの道というのがありますね。 ガラパゴス日本のイグアナのみなさんでも、1回 ...

どんだけ嫌われているのか ヒラリー・クリントンのお化け屋敷が話題に(Breitbart誌より) ニューヨークのナッソー郡に、ヒラリー・クリントンをdisったお化け屋敷ができているそうです。 お化け屋敷というのは、英語では、「haunted house」と言いますね。 基本的には、ハロ ...

NATOの動きは「何狙い」か NATOが臨戦態勢:もっと予算を獲得したいからなのか、ヒラリーを勝たせたいからか(Sputnik誌より) NATOか。 NATOが、東ヨーロッパにじゃんじゃん兵を送って、「ロシアの脅威とかいうヤツ」に備えているらしいんですが、なのでまあ、自衛隊はです ...

ISISがイラクのモスル付近で有毒ガスを拡散 ISISが拡散した有毒ガスが、貧血症や深刻な血液障害を引き起こす(Sputnik誌より) かなり危ないニュースを発見したので、取りあえず紹介しておきます。 今のところ、この情報を伝えているのは、ロシア系のSputnikと、この情報源 ...

「クリントンのシリア政策だと第三次世界大戦になる」 トランプ「クリントンのシリア方針だと第三次世界大戦になる」(ロイターより) はい、前にも紹介したように(過去記事:緑の党ジル・スタイン「ヒラリー・クリントンに投票すれば、核戦争になる」)、これは、緑の党 ...

カルト的人気を誇ったゲイのポップスター …まっ「誰それ」という人も、多いのではないかと思います。 そういう人は、ちょっとググって、自力でなんとかしてください。 まだ57歳だったという…。 死因は、イマイチ不明とされていますね。 心不全とか心停止とか言ったって ...

在比米軍は、2年以内に追い出す ドゥテルテ「国内では、フィリピン兵の姿しか見たくない(CNN Philippines誌より) はい、この記事は、ドゥテルテが日本へ向かう直前に、空港で開いた記者会見での発言を報じています。 …が、もちろん、「日本とアメリカに都合の悪いこと」 ...

「慰安婦問題は終わった」というのは、「一部のイグアナの希望」 さて、「慰安婦問題はもう終わった」「もう気にしなくていい」とか思っているのは、一部の「アホな日本のイグアナども」だけです。 「銅像を撤去しろ」と要求し、韓国の口封じをし、教科書から削ったら、それ ...

緑の党ジル・スタインが、カダフィリンチ処刑へのヒラリー・クリントンの高笑いに不快感 ジル・スタインが、カダフィリンチ処刑へのヒラリー・クリントンの「嫌らしい」笑い声に不快感(Breitbart誌より) はい、緑の党のジル・スタインについては、前にもちょっと書いた( ...

政府じゃなくても簡単にハッキングできた? ロシアにハッキングされただって?ポデスタのパスワードは「p@ssw0rd」だったくせに(Infowars誌より) はい、大統領選関連でのリークを小出しに続けているウィキリークスですが、そこが主に入手した民主党関係のeメールというの ...

首都ワシントンでTHAAD配備反対デモ 首都ワシントンで韓国へのTHAAD配備反対デモ(Global Times誌より) はい、韓国のTHAAD配備については、これまでも何度か記事にしてきたんですが、韓国の件は、アメリカ国内にも、こんなに反対してくれる人がいて、さらに、韓国からワシ ...

アメリカの病理は、「自警団精神」がすべてを超えるというところにある 前の記事(過去記事:なぜか「革新」になってしまったトランプの政策~大統領選は最終演説へ~)で、「自警団精神」について触れたんですが、もう少し、これについて語ります。 イラク戦争全体が、「自 ...

大統領選は最終演説へ トランプは「変革」を約束「この壊れたシステムの外部の人間がやらなければならない」(Breitbart誌より) おとといですが、ドナルド・トランプは、ゲティスバーグで演説をやったんですが、そのビデオを、少し見ました。ちなみに、ビデオを直接見たい人 ...

トルコがドイツの連邦議員を無視 さて、個人的に注目している、トルコの大統領エルドガンなんですが、ちょっと気になる記事を見つけました。 ロシアのSputnik誌です。 トルコがドイツの議員の訪問を拒否? トルコはまた、ドイツ議員のインジルリク空港着陸を無視 最近は、 ...

ドゥテルテがアメリカについての発言を説明:外交方針の分離、断交ではない ドゥテルテがアメリカについての発言を説明:外交方針の分離、断交ではない(CSS Phlippines誌より) はい、訪中で「アメリカとの決別宣言」をし、帰国したドゥテルテの一発目の記者会見ですね。 ...

今回の中比共同声明 金曜日、ドゥテルテの「アメリカ決別宣言」を祝うマニラ市民たち 中比共同声明の全文(Global Times誌より) はい、今回の歴史的なドゥテルテ訪中で両者が出した声明は、ものすごく本格的なもので、47項目にも及んでいます。 ああこれは、もう、事前 ...

フィリピンでは、アメリカ大使館前で催涙ガス状態 数十名の民兵がアメリカ大使館前で警察と衝突(CNN Philippines誌より) 民兵と書いてありますが、これは英語では、普通は、銃火器で武装している状態を意味するんですが、そういうふうではない。 なので、アメリカ側に有利 ...

さて、日本ではまったく注目されていないけれど、実はものすごい重大なニュースというのが、いくつかあるんですが、フィリピンのアメリカ大使館外での「反基地闘争」なんかも、そうなんで、これも、日本語で書かなければならないと思っているんですが、私は、一人でやってい ...

ドゥテルテ訪中と同時に、中国が日本人に死刑執行 <中国>日本人に死刑執行 覚醒剤売買の罪で10/20(木) 22:11 掲載  【北京・河津啓介】中国広東省で20日、覚醒剤売買の罪で、日本人の男に死刑が執行された。中国で日本人に対して死刑が執行されたのは日中国交正常 ...

訪中のドゥテルテは、いきなりアメリカとの別離宣言 ドゥテルテは中国と結び、アメリカは去ったと述べる(ロイターより) はい、注目のドゥテルテ訪中ですが、第一報で、すでにすごいニュースが入ってきました。 北京での会見で、「アメリカと別れる」と、はっきり言ったそ ...

大学での演説で、学生たちからの「サンダース叩き」が ニューメキシコの大学でのサンダースの演説中、学生が「ヒラリーは戦争屋」「裏切り者」と叫ぶ(Breitbart誌より) さらに、「Never Hillary」というバナーを広げていた学生もいたそうです。 ニューメキシコ州の位置 ...

クリントン家の元シェフが内部告発 クリントン家の元シェフ「ヒラリーは黒人への差別発言を手書きでメモって寄越した」(Infowars誌より) はい、最も黒人票を集めそうな、しかし、「有色人種が白人と対等だ」などと思っているようには、まったく見えないヒラリー・クリン ...

アメリカ大統領選の摩訶不思議な仕組み はい、アメリカの大統領選というのは、ものすごくおかしな仕組みになっていて、例えば本当は、今は、4人の候補がいるんです。 でも、公式の討論会には、トップの2人しか出てきませんね。 それはなぜかというと、事前の世論調査で、10 ...

就任直後の約束どおり、ドゥテルテ初の訪問先は中国 はい、今ごろはどうなっているのかわかりませんが、正式な記事が出るのはまだ先なので、「事前」の情報から。 フィリピンの新大統領ドゥテルテは、就任直後から、初の訪問先に中国を指定していて、それを実行したという ...

ジュリアン・アサンジのインターネット接続が切断された ウィキリークス:政府関係勢力がジュリアン・アサンジのインターネット接続を遮断した(Breitbart誌より) Julian Assange's internet link has been intentionally severed by a state party. We have activated the ...

中国が有人ロケットを打ち上げ 中国の神舟11号が宇宙飛行士2名を載せて離陸、スペースラボとのランデブーを目指す(Shanghaiist誌より) はい、前から紹介しているように、大陸気質でスケールの大きな中国の人たちは、やることがデカいので、地上では、ガラスの橋とか、世 ...

共和党はナチ、出て行け、そして放火 「ナチ共和党よ、出て行け、さもなくば」暴徒がノースカロライナの共和党事務所に火炎瓶を投げる(Breitbart誌より) はい、日本語のメディアでは、相変わらず、トランプサゲが続いていますから、このニュースも、「クリントンに都合が ...

タイ王室は終わり? はい、前の記事(過去記事:忘れられたもう一人のタイ国王~20歳で怪死したラーマ8世~)の流れですが、タイの王位継承者第1位のワチラーロンコーン王子が、あまりにも行状に問題があるらしいとか、国民の尊敬を集められそうもない人であるとか、自分 ...

目 次 話し合うと「不敬罪」になる王の怪死事件即位から間もなく、20歳の若さで怪死したラーマ8世関係者の供述による「当日の経過」イギリスの法医学者の見解「他殺」徹底した証拠の隠滅確実なことは何かプミポン王の証言すべてを矛盾なく説明できるただひとつの「仮説」当 ...

ロシアが当局者の家族を送り返すように指令? ロシアが職員に指令:世界戦争に備えて家族を母国に送り返せ(Breitbart誌より) これは、ロシアのZnak.comというオンライン誌から、海外にいるロシア当局の公務員たちに向けて出された指令だという話なんですが。 確かに、そう ...

シリアを追い出されかけている米軍が、イエメンに介入を開始 米軍が海軍への攻撃後イエメンにミサイル攻撃(ロイターより) はい、日本語のメディアでは、まったく取り上げられていないと思いますが、これは大変なことなんです。 第2のベトナム戦争になる可能性があり、さ ...

湖北省で世界最長の景観エスカレーターがオープン 湖北省で世界最長の景観エスカレーターがオープン(Shanghaiist誌より) はい、前からいくつか紹介しているように、大陸気質な中国では、斬新でスケールの大きなアイディアが、次々に実現化。 まあ、こういうのをいくつも見 ...

ドゥテルテ訪日を前に、様子見の安倍普三? はい、前から注目しているフィリピンの型破りな新大統領ロドリゴ・ドゥテルテなんですが。 今月末には、訪日の予定でもあります。 しかし、「南シナ海での米軍との合同パトロールはやめる」(過去記事:フィリピン大統領ドゥテルテ ...

目 次 インドはどこへ行くのかインドがなかなか面倒な理由香港の面倒臭さの理由日本の面倒臭さの理由「西洋人の力を借りてでも、ほかのアジア人に威張りたい」「ディエゴガルシアなんかクソ食らえ」ディエゴガルシア島は、黒歴史の烙印インド周辺国の底上げがされたとき車の ...

イスラエルのコーヒーチェーンが低価格でロシアに進出イスラエルのコーヒーチェーンが低価格でロシアに進出(Sputnik誌より) ロシアがイスラエルのコーヒーチェーン「Cofix」を受け入れていると。 日本には…あるのかな。 ないような気がする。 とにかく、内容は、スターバ ...

下半身が滅茶苦茶なビル・クリントンの「隠し子」 隠蔽されていたビル・クリントンの「息子」が「お父さんと会うためにみんなの力を貸してほしい」(Infowars誌より) ビル・クリントンと言えば、いろんなことで有名なわけですが、特に、「下半身が滅茶苦茶な男」ということ ...

プーチンが訪仏をキャンセルし、トルコへ向かった理由とは はい、前から注目しているんですが、ロシアのプーチンと、トルコのエルドガンの接近ですね。 これは、昨年11月に、エルドガンが(たぶんアメリカにそそのかされて)ロシアの戦闘機に領空侵犯疑惑をかけ、撃墜し、 ...

メルケルが移民流出食い止めを目指してアフリカ行脚 移民の流れを元からせきとめようと、メルケルがアフリカに向かう(Breitbart誌より) さて、ドイツへの移民を無制限に受け入れるという方針を転換したメルケルなんですが、辞めないのかと思っていたら、どうやら「EUのほ ...

一度大統領になると、死ぬまで治外法権? アメリカの事情を見ていますと、どうも、「どこにも書いてないけど、どうやらそういう決まり事があるようだ」というものに、気がつくんですが、それは何かというと、「一度大統領になった人は、治外法権になる」ということじゃないで ...

ヒラリー・クリントン周辺の怪死者の一人セス・リッチ 以前から何度か書いている「ヒラリー・クリントン周辺の怪死者関係」なんですが、その中に、「セス・リッチ」という若い男性がいたのを、覚えている人はいるでしょうか。 過去記事:サンダース支持者が怪死していた~ヒ ...

私的な会話が「なぜか」録音されていた ドナルド・トランプ、ビリー・ブッシュが卑猥な会話を録音されていた(Breitbart誌より) さて、クリントンについての悪いことは、「9月11日のセレモニーを病気早退した」ということだけしか報道されていないという、日本のメディア ...

外務大臣のヤサイが「アメリカ決別宣言」 ヤサイがドゥテルテに同調「アメリカに足を引っ張られている」(CNN Philippines誌より) さて、ヤサイとは誰ぞや。 パーフェクト・ヤサイ。 それは、このブログで前から注目しているフィリピン新大統領ドゥテルテの外務大臣で、女 ...

ウィキリークスが流したヒラリー・クリントンの報道官のメール ウィキリークス発表:ヒラリー・クリントンの報道官が銃規制は大統領令で行うと発言(Breitbart誌より) はい、ウィキリークスの「アメリカ大統領選関係リーク」は、10週間に渡って毎週やるとか、そういう話 ...

ドゥテルテが米軍の追い出しを本格化 フィリピンが、もう合同警備はしないと通告(Global Times誌より) はい、このブログでは、就任当初から注目をしているフィリピン新大統領のドゥテルテですが、前から言っているように、今月下旬には訪日予定。 安倍が余計な挑発をした ...

ハイチ地震でボロ儲けをしたクリントン家が、ハリケーンマシューでまた儲けようとしている?ハイチ人からむしりとったあと、ビル・クリントンがさらにクリントン財団への支援をゴリ押し(Breitbart誌より) はい、前にも書いた(過去記事:クリントン家にハイチ大地震の復興 ...

アメリカ人は、根本的におかしい アメリカ人は、根本的に、どっかおかしい、病気だと、私は思っているんですが笑、笑っている場合ではなく、本当に、すぐに、なんとかしなければならない。 それは、彼らは、「国内だけでキチガイをやっていてくれない」からです。 キチガイを ...

↑このページのトップヘ

PVアクセスランキング にほんブログ村