脱ガラパゴス~海外ニュースななめ読み~

わりとレアな海外ニュース(英語)を、独断と偏見でピックアップ。
固い話から柔らかい話まで、独自の視点で、なるべくわかりやすく紹介。

*********たまに更新中*********

2016年12月

トルコ大統領の年末のスピーチの「熱さ」 さて、最近は、個人的に注目しているトルコなんですが、実は、世界平和のカギを握っている最重要国である、と。 そこの大統領エルドガンの、年末のスピーチを見ていたんですが、まあ、そうだろうなあと、こういう状況なら、それくら ...

プーチンのうっちゃりで、勝負あった さて、どうしても「トランプはロシアのハッキングで勝ったんだ」ということにしたいという、暴走オバマの年末の発狂でもって、ロシアへの「制裁」が発表され、ロシア側も、外相のラブロフが、同じようなことで報復をすると発表したばかり ...

世界平和のカギを握っている国 さて、実は、今、「世界平和のカギ」を握っている「一番アツい国」は、どこでしょうか。 …それはですね、トルコなんです。 本当です。 ですが、日本イグアナのみなさんは、普通は、トルコには、ぜんぜん親しみを感じないし、好きとか嫌いとか ...

キチガイオバマを止める人が誰もいないアメリカ さて、「大統領なのに粗末にされた」ことで、すっかりメンタルを病み、怪物化したオバマの暴走は、誰も止める人がいないため笑、こんなところまで来てしまっている。 朴さんのように、とっくに弾劾をして、権限をはく奪されて ...

オバマの暴走は止まらず さて、メンタル病みのオバマの暴走は、止まるどころかエスカレート中の模様笑。 まあ、ほとんどの日本イグアナのみなさんは、こういうふうに思っている。 「アメリカは、確かに人使いが荒い親分だけど、なんだかんだ言って、取りあえず方針は間違っ ...

訃報が続いた80年代90年代のスター界 今年は、ピート・バーンズに続いて、ジョージ・マイケルまでが、53歳で突然死…。 しかも、どうやら、クリスマスの朝だそうです。 この人が、フレディ・マーキュリーの追悼コンサートに出ていたころが、懐かしく思われますね。 フ ...

仮死状態の日本メディアと、役割を果たさないエリートたち うーん。やっぱり、日本のメディアでは、黙殺しているし、「安倍普三のポカ」は、寄ってたかってカバーしてあげようと、そういうことなんで、このブログで、指摘しておくしかないか。 前から言っているように、私は ...

オバマ政権を総括し、トランプ政権の可能性を探る さて、前にも紹介した、カナダのインディペンデント誌のGlobal Research誌ですが、ここに、オバマ政権の総括と、トランプ政権の是非についての、なかなか的を得た評論(The Good That Trump Could Do. Breaking the Grip of ...

「人権」の定義が大きく揺らいだ一件 さて、前から言っているように、Breitbart誌というのは、トランプ側近のスティーブ・バノンが運営しているニュースサイトで、トランプ支持者たちが集まる場所では、最も規模の大きなところです。 なので、そこに来るのは、だいたいが、ア ...

ロシア軍用機墜落のセオリー さて、以前にも触れたことのある、「事情通で親露派のオーストラリアの人」なんですが、今回のロシア軍用機の墜落事件について、ちょっと聞いてみたら、「ロシア情報機関筋では、爆弾が仕掛けられていたのではないかと言っている」と言い、「この ...

2017年の中東は、少しは平穏になるかと思ったら 2016年の最重要イベントは、アメリカの政権の任期切れと選挙、そしてそれに続く政権交代ということでしたので、これをうまくチャンスに変えたロシアが、トルコを寝返らせ、シリアのアサド政権を維持させて、つかの間の勝利で終 ...

アレッポを退去した反政府勢力が、大量の人質を殺害 アレッポ退避について、カナダのインディペンデント誌が、ほかでは伝えていないような意外な情報を伝えているので、ちょっと紹介しておきます。 ジハディスト兵たちは、退避の前に、100名以上の人質を殺害していた。報 ...

アムリの写真公開を拒否したハンブルク当局 さて、イタリアで射殺されたベルリントラックテロ犯のアニス・アムリについてですが、警察の捜査の関係で、ちょっとおかしな話が出てきました。 ドイツの政治家が、差別を防ぐため、犯人の写真公開を阻止した German Politician ...

どうしてもアサド政権を倒したいのはなぜなのか さて、アメリカその他が、どうしてもアサド政権を倒したいのはなぜなのか、これについては、前にも書いたんですが、ずっと不思議に思っていました。 「人権ガー」「アサドは独裁者で、ひどいヤツだから」 それは、「建前」です ...

就任もしていないのに国連動議を潰したトランプ さて、大統領に就任していないトランプが、国連決議に介入して潰した件、ですが、ちょっと触れておきます。 これについては、BBCの日本語版で、直訳ぽい記事があるので、西側メディアがどう伝えているかという意味で、参考に ...

アレッポの「本当の住民」は、追い出されていなかった? さて、アレッポの退避の件についての報道は、非常に奇怪なことになっています。 Global Times誌で見た記事は、AFPの転載だったので、西側のメディアの報道ということです。 しかし、それよりも遅く、ロシア側のSputnik ...

ベルリントラックテロ犯はイタリアで射殺された さて、ベルリントラックテロ犯と疑われているアニス・アムリですが、イタリアで射殺されました。 日本のメディアでも、報道がされていますが、英語のメディアのほうが詳しいと思うので、まとめておきます。 昨日の時点までの英 ...

安倍普三は、国民に内緒で、またバラマキ外遊を企画していた 安倍普三のことを考えると、憂鬱になるので、どうしても必要な時以外は、考えないようにと、毎日努力を惜しまないわたくしです。 Japan's Abe to visit Philippines next month Global Times誌によると、どうやら ...

イスラム教徒の少女がドイツ大統領との握手を拒否 イスラム教徒の少女がドイツ大統領との握手を拒否(Breitbart誌より) さて、このニュースは、ベルリントラックテロが起きるよりも前のニュースなんですが、ちょっと紹介しておきます。 ドイツの大統領は、ヨアヒム・ガウ ...

トラックテロ犯は逃走中 さて、ベルリンのトラックテロなんですが、当初の報道とは違う展開になっているようです。 たぶん、ここが一番詳しいかも。記事公開後に、逐一アップデートもされて、新情報が付け加えられているようです。 Live Berlin terror attack: Tunisian sus ...

アレッポ「退避」の異様さ Leaving Aleppo (Global Times誌より) さて、シリア西部の都市アレッポでは、一般市民と、反政府武装勢力の「一斉退避」が、行われているようです。 12月13日ころから始まったというのですが、これだとやはり、その直前に行われていた、ロー ...

中国側は さて、ロシア大使がトルコで暗殺の件ですが、Global Times誌に、後追い記事が出ていますね。 中国の学者が新華社に書いた記事の転載なので、おおむね、中国政府の公的姿勢というふうに見てもいいと思います。 中国は、今回の件では、基本的には「第三者」なので、そ ...

ティラーソンを国務長官に指名の意味合い さて、トランプ政権の国務長官選びというのは二転三転した挙句、それはたぶん、見かけだけで、実は最初から決まっていた…ぽい感じがしてきたという、このごろです。 それはまあ、選ばれた人が、誰なのかとか、どうして選ばれたのか ...

どうなる韓国次期大統領 さて、朴槿恵大統領の弾劾、辞職決定によって、風雲急を告げる韓国の政界ですが、中国政府は、冷静に観察している模様で、時期大統領の件が、どういうふうになっていきそうかとか、そういうことについても、非常に客観的に、分析をしていますね。 Glo ...

ベルリンのショッピングモールでトラックテロ↑画像はTown Hall誌より さて、またしても、テロのニュースが。 今度は、ドイツのベルリンですね。 クリスマスのプレゼント客を狙って、トラックを暴走させ、20人を殺害、50人程度が負傷と。 …例の、フランスのニースの花火 ...

トルコのロシア大使がテロで殺された はい、大変なことが起こったんですが、案の定、日本のメディアは、大した扱いをしていない笑。 不運にも暗殺されたアンドレイ・カルロフ大使 トルコのロシア大使がアンカラで撃ち殺される(Global Times誌より) アンドレイ・カルロフ ...

悲喜劇王のジョン・ポデスタとは さて、「ポデスタ」と言えば、UFO陰謀論者、さらにヒラリー・クリントンの選対本部長にして、機械オンチのおじさん(過去記事:ヒラリーの選対には、機械オンチのおじさんがいた~誰でもハッキング可能だった?~)、メールをハッキングされ ...

実は笑える展開だったらしい「盗まれた?潜水ドローン」事件 さて、中国が、アメリカの「潜水ドローン」というものを「返す」と言っているとか、それに対し、トランプが「盗んだものは、返さなくていいぞ」と挑発しているとか、そういう話が出ていますが。 いったい、どうい ...

「ドイツを見習え」と言われ続けたが さて、日本イグアナのみなさんは、たぶん、「ドイツはすごい」とか、「ドイツは偉い」とか、漠然とでも思っている人が、多いんじゃないかと思います。 原発のこともそうですが、戦後の「歴史認識の歩み」とか、そっちのほうでも、外国人 ...

トランプがスタローンを起用? トランプが、スタローンを全米芸術基金チェアマンに勧誘(Breitbart誌より)ロッキーも、老けましたね↓ シルベスター・スタローン…が、全米芸術基金のチェアマンに任命されるかもしれないという話です。 トランプ的には、スタローンの起用で ...

ロシアへの経済制裁を解除するようにアメリカに頼んで欲しいから、来た ロイターの記事だというんですが、中国側の環球時報が、再掲していますね。ちなみに、こういうことは、よくあるんですが。 プーチン「西側の経済制裁は日本との話し合いの障害だ」(Global Times誌よ ...

アメリカが売らないなら、中国から さて、アメリカに肘鉄を食らわせたフィリピン大統領ドゥテルテに対し、オバマ政権は、「ライフルを売ってやらない」という、意味不明な意地悪をしてきたという記事は、以前に書いたんですが(過去記事:フィリピン大統領ドゥテルテ「アメ ...

世耕の相手だったロシアの大臣とは さて、前の記事(過去記事:世耕と接触をしたロシアの大臣が、数日後に汚職で逮捕されていたのはなぜなのか)のフォローですが、世耕弘成の交渉相手だったロシアの担当大臣は、Aleksey Ulyukayev(アレクセイ・ウリュカエフと読むらしい) ...

どうしてニュースになっていないんだろう さて、プーチンの訪日を目前に、重大な事実が、おめめをパチパチさせている日本イグアナたちから、隠されていたことが発覚…笑。 ダメなものはダメなのに、どうしたいんだよ 北方領土が戻ってくる可能性はないということは、前から ...

「火曜日の朝に国務長官を発表する」 さて、「来週決める」と、先週言っていたように、ドナルド・トランプが、「火曜日の朝に国務長官を発表する」とツイートしたようです。 Trump to Make Secretary of State Announcement Tuesday Morning(Breitbart誌より) I will be ma ...

南京大虐殺開始日を無視する日本のメディア さて、日本のメディアはまったくもって無視していますが、今日は、南京大虐殺が始まった日なんですね。 79年前の今日、日本兵たちが、口にも出せないような、恐ろしいことを始めていたと。現在では、大虐殺の生存者は、107人 ...

国が県を訴えた「辺野古違法確認訴訟」の最高裁判決は県敗訴の見通し さて、辺野古の件での最高裁判決の前に、なぜだか「沖縄県側敗訴の見込み」とかいう、妙なニュースが流れて来て、なぜだか翁長さんが「残念だけど、しょうがない」みたいなことを言っているそうですが笑 ...

米露は、実はローマで講和会談をしていた はい、前にも触れた、「米露の代表がローマで講和の話し合いをしているぽい件」ですが(過去記事:傭兵化したシリア反政府軍「トランプに捨てられそうだから、アルカイダに転職しようかな」)。 この件は、アメリカのメディアでも、 ...

戦争に引きずり込んで、オバマに続けてやらせるため? さて、前の記事(過去記事:年末にやらかした自衛隊~脳内はすでに戦争中、中国機にデコイ弾発射で挑発~)の続きになりますが、安倍普三が「この時期」に、自衛隊を使って中国と戦争をしようとしている理由について、面 ...

オバマが任期切れ寸前になってグチをこぼす はい、任期も秒読み状態となり、透明人間になりつつあるバラク・オバマなんですが、なんと、グチをこぼしたという笑。オバマ:白人からよそ者扱いされていた(Truthrevolt誌より) これは、ファリード・ザカリアショーという、ア ...

年末にやらかしてくれた自衛隊 うーん、非常に心配な状況になってきましたが…。 戦争というのは、これは、始まるときには、やりたい人がこっそりと、勝手に始めていて、そして、その他おおぜいの人というのは、「なっちゃったからしょうがない」というふうに、引きずり込ま ...

香港税関が、シンガポールの軍事備品を差し押さえ さて、ひさびさのシンガポールネタですが…。 シンガポールは今、ちょっと困ったことになっているらしい。 それは、どうしてなのかを説明するのは、なかなかややこしい笑。 なので、なるべくわかるようにやりますので、つい ...

ヒラリー・クリントンが「フェイクニュース」への取り締まりを求める 森から出てきたヒラリー・クリントンが「フェイクニュース」について警告(Breitbart誌より) 前の記事の流れになりますが(過去記事:クリントン落選への仕返しが始まった~EUとタッグを組んで、ネット ...

「フェイクニュース認定」? さて、このブログでもよく引用しているアメリカのトランプ支持者たちのサイトが、閉鎖の危機に陥っているというので、署名集めなどもしているらしい笑。 PETITION: Defend Independent Media From ‘Fake News’ Attacks Ask President-elect D ...

暴走する「元(現?)セックスシンボル58歳」 さて、前から言っているように、アメリカの芸能人は、俳優でも歌手でも、クリントン支持者が多いわけなんですが、そんな中でも、レディー・ガガ、これはひどかったのと、マドンナのトランプ嫌いなんかも、ハンパではないらしい ...

イタリアの憲法改正国民投票は否決 数百人のイタリア国民がEU離脱を求めてデモ(Breitbart誌より) イタリアも、やっぱりEUから出て行きたいと… さて、イタリアです。 今は…日本のサッカー選手は、誰がいるのかな。最近は、よくわからない。 とにかく、この前の日曜日には ...

トランプが中国大使に親中派のアイオワ知事を トランプチームはアイオワ知事のブランスタッドを時期中国大使に指名(Global Times誌より) はい、表では、中国に強気の発言、裏ではちゃんとやってるぽい…トランプなんですが、こうやって、中国側が喜びそうな人を、大使に笑 ...

ジュリアン・アサンジが、自分のレイプ容疑の陳述内容を暴露 ジュリアン・アサンジが、レイプ容疑の陳述内容を暴露してスウェーデン当局をバカにする(The Guardian誌より)まー、世の中のためになることをしてくれるのはいいんだけど、だからといって、やりたい放題をしても ...

トランプが新エアフォースワンの契約にストップ トランプが新エアフォースワンをキャンセル:コストがかかりすぎ(Breitbart誌より) Boeing is building a brand new 747 Air Force One for future presidents, but costs are out of control, more than $4 billion. Cancel ...

トランプチームが、工事中止について声明を発表 トランプチームはダコタパイプラインの差し止め完成を支持(The Wall Street Journal誌より) 喜びにわくプロテスターたち はい、ノースダコタの先住民たちとパイプライン建設の件では、WSJ誌で、後追い記事が出ていますが、前 ...

↑このページのトップヘ

PVアクセスランキング にほんブログ村