脱ガラパゴス~海外ニュースななめ読み~

わりとレアな海外ニュース(英語)を、独断と偏見でピックアップ。
固い話から柔らかい話まで、独自の視点で、なるべくわかりやすく紹介。

*********たまに更新中*********

2017年01月

知れば知るほどたまげる まージョージ・ソロスの話は、知れば知るほど「たまげる」んですよね。 だから、あんまり、眉間にシワをよせて、まじめにソロスのことを考えたりすると、疲れるので、私は最近は、笑うことにしています。 ここまでひどいと、笑うしかないような気がす ...

怠惰な編集者の悲劇 えーと、前の記事(過去記事:カナダのケベックで乱射テロ、モスクで無差別殺傷)の事件の関係ですが、ちょっとおかしなことがあったそうです。 ↓「フェイクニュース:デイリー・ビースト誌がケベックのモスク襲撃の偽情報に担がれ、白人至上主義者のせ ...

今度はカナダでテロ トランプ就任後、テロがないなあと思っていたら…来ましたね。 それも、これまでとはちょっと違う場所で、状況も、かなり違う。 カナダのケベックだそうです。 ‘Terrorist attack on Muslims’: At least 6 killed in Quebec City mosque shooting — R ...

1月27日は「ホロコースト記念日」 さて、1月27日というのは、アウシュビッツが解放された記念日ということで、「ホロコースト記念日」ということになっているそうなんです。 …そうだったのか。 そして、日本ではほとんどスルーされていても、ユダヤ人との関係が深いア ...

トランプが就任後初のプーチンとの電話会談 さて、トランプは、土曜日に、いろんな外国首脳との電話会談を行ったということなんですが…あっ、なんか、よく見ると「一番最後」に、白痴のでんでんも、入っているみたいだ。 ドイツ、フランス、オーストラリア、ロシア、日 ...

ドイツ人が「メキシコ人とアメリカ人は団結してトランプと戦え」 ドイツのDW誌というのは、何度か触れましたが、メルケル政権に都合のいいことを言うための場所みたいなんですけれど、今回は、ものすごいなと思ったので笑、ちょっと紹介します。 ↑メキシコ人とアメリカ人 ...

どうする「ドリーマーズ」の扱い さて、日本語のメディアでは、ほとんど無視されていると思うので、とりあえず、記録。 トランプ政権の幹部どうしで、内部対立があるらしい…という記事を、あちこちで見かけた笑。 だいたいが、こういうものが出てくるというのは、「トラン ...

テロリストたちも出席したアスタナ会議 さて、日本語のメディアでは、まったく報道されていませんが、実は、23日と24日に、重大な国際会議というのが、カザフスタンの首都のアスタナというところで開かれていたんです。 ちなみに、アメリカのメディアでも、報道されてい ...

世界のメディアの反露の度合いマップ Sputnik誌は、ロシアのサイトなんですが、アメリカの民主党あたりとか、ドイツのメルケルらへんからは「フェイクニュースだ、ロシアのプロパガンダだから見てはいけない」と、名指しをされているサイトのうちのひとつです。 ともかく…ち ...

1週間での変化は さて、トランプが大統領になってから1週間、何が変わったかというと。 …表でわーわーやっていることは、想定されていたことの範囲内ですから、大した話ではないようです。 メキシコともめているとか、これは、そうなるだろうという話だったのであって、も ...

トランプが大統領専用機に初搭乗 ヒマネタです。 トランプ新大統領が、初めてエアフォースワンに乗ったというので、取り上げられている。 トランプが、フィラデルフィアに行くために、乗ることになったそうです。 最初のうちは、なんでも新鮮だから、ちょっとは話題になる。 ...

香港に留め置かれたシンガポールの軍事車両は今 えーと、前に紹介したんですが(過去記事:香港税関がシンガポールの軍事備品を差し押さえ~台湾も絡んで、中国人どうしが三つ巴の内輪もめ~)、香港の税関が、シンガポールの軍用車両などを差し押さえた件のその後。 あの ...

ファーストダンスのベタな選曲の意味 さて。 阿鼻叫喚のトランプ就任式からしばらくたって、やっと、スピーチのライブビデオを見たり(Breitbartの書き下しでは、けっこう省略されていたことも判明)、話題の「ファーストダンス」の様子なんかも、見てみたりしています。 就 ...

まっさきに韓国に行く新国防長官 さてー。 一部の日本の発狂イグアナたちが、「絶対にスルーしたいニュース」があるので、あえて取り上げます。 US defense chief to visit S. Korea next week on 1st overseas trip - Global Times トランプ政権の国防長官「狂犬」ジェー ...

アデルの実の父を名乗るトルコ人男性 ちょっと「えっ」というような話が出てきたようです。 イギリスの人気歌手のアデルですが…「自分が父親だ」と名乗る人が、あらわれたとかで。 それも、トルコです。 Turkish folk singer claims he is father of British popstar Adel ...

それでどうしてリベラルなのか オバマがリベラルな大統領だったなんていうのは、へそで茶が沸くくらいにおかしな話…。 ↓2016年にアメリカが爆撃をした国。だそうです。 7つの国、合計で26,171発を撃ちこんだそうですよ。 すごい殺意ですねえ。 白人の国がひとつもない ...

初回世論調査の結果は最低 トランプ就任後の世論調査の結果が、出ているようですね。 1月20日~22日に、携帯と自宅電話の両方で行われた電話調査だそうで、対象は1525人の成人だそうです。 Gallup poll: Trump enters WH with lowest approval rating | TheHill 世論 ...

ヒラリーの元スタッフが新たなトランプdis作戦を えーと、ヒラリーの元選対要員たちが中心になって、「トランプのツイッターをフォローしないようにしよう運動」を、始めたそうです。 …あら、政治のプロの人たちが、どうしてそういう、幼稚な日本のツイ廃みたいなことを ...

ハックじゃくて、リーク? Stunning Admission From Obama On Wikileaks | PopularResistance.Org Obama refers to “The DNC emails that were leaked”. Note “leaked” and not “hacked”. オバマが「リークされた民主党eメール」と言った。「リーク」であって、「 ...

FacebookCEOが次期大統領選を射程に始動? ちょっと気になる記事を見つけました。 あのFacebookのマーク・ザッカーバーグが、次の大統領選を目指しているぽい、というんですね。 えー。 ええー。 だってあの人、ユダヤ教徒ですけど。 前から言っているように、アメリカという ...

中国から北朝鮮への留学生 さて、中国のGlobal Times誌で、ちょっと珍しい記事を見つけました。 Chinese students recount their exchange experiences in North Korean universities - Global Times 中国からは、毎年、政府の奨学金で、60人くらいの学生が、北朝鮮の大学 ...

大統領執務室をマイナーリフォーム 小ネタです。 まーあれですよね、不動産物件というのは、新築でない限りは、やはり、前の住人の気配って、どうしても残っていますよね。 特に、大統領執務室とか、そういうのは、伝統の物件だから、前の住人の気配をゼロにしたいと思っても ...

世紀の就任式 さて、小ネタから行きますと。 リンカーン大統領を意識 天気にはイマイチ恵まれませんでしたが、第45代アメリカ大統領に就任したドナルド・トランプの就任式では、宣誓の際に、2冊の聖書が使われたとか。 Instead, it was Trump placing his hand on two B ...

トランプのNATO発言に真剣に脅えるドイツ人 さて、就任のちょっと前でしたが、トランプが、NATOやEUをクサしたというので、欧州には、激震が走って…笑、いるらしいんですが、特にドイツ人とか。 トランプは、「NATOは落ち目だ」と言ったそうなんですが、これはですね、半分 ...

伝統の昼食会で 就任式関連で、ちょっと気になる記事を見つけました。 これは、20日付の記事になっているし、金曜日の出来事だというので、就任式の前だと思いますね。 Hillary gives Bernie cool reception at Trump inaugural lunch | TheHill Statuary Hallで、新大 ...

伝統の置き手紙 さて、会場の外では、阿鼻叫喚だったらしいトランプの就任式も、無事に終わったようで。 CNNが期待していたようなこと(過去記事:CNNが究極の嫌がらせで「就任式で大統領が暗殺された場合のシナリオ」を放出)は、起こらなくて、よかったな、と。 スピーチの ...

なぜかトルコに石井啓一 ええとー、いつものように、「トルコをチェックするか」と思い、ハリエットニュースを開くと…そこには、なんか日本ぽいものが。 Turkish PM warns Japan on Gülenist structuring - DIPLOMACY しょっちゅう見ているサイトでも、トルコだから、「 ...

刑期短縮で、喜んでいるはずが? さて、この前書いた「内部告発者のチェルシー・マニング」の件ですが(過去記事:オバマがウィキリークスへの内部告発者を恩赦、ロシアはスノーデンの滞在許可を延長)、オバマの刑期短縮措置で、もうじき釈放されるぽいと。 よかったじゃん ...

CNNが究極の嫌がらせを繰り出す さて、いよいよトランプの就任式。 時差がありますから…アレなんですが、なにしろ、就任式直前になっても、アメリカのメディアは、ものすごーく、敵意に満ちていますね。 本当に、びっくりします。 あんなにしんどい選挙活動をやって、選挙で ...

大量殺人犯のテロリストの「中身」は さて、トルコのイスタンブールのナイトクラブテロ犯ですが、ついに隠れ家で逮捕されたというところまで、前の記事で紹介したところです(過去記事:イスタンブールのナイトクラブ乱射テロ犯がついに逮捕)。 その後、どうなっているかと ...

韓国のアメリカ大使が、涙の離任会見 さて、英語のニュースではないんですが、最近、ちょっと気になっていたニュース。 リッパート駐韓米国大使、涙の告別会見 (中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース リッパート駐韓米国大使、涙の告別会見 中央日報日本語版 1/14(土) 14 ...

オバマがウィキリークスへの内部告発者を恩赦 さて、「オバマのチェルシー・マニングへの恩赦:刑期短縮措置」に伴って、エドワード・スノーデンの名前が出てきました。 どうしてかというと…簡単に説明すると、マニングも、スノーデンも、アメリカの公務員の内部告発者で ...

パンダは年を取っても変わらない さて。 中国は、スケールがデカいので、いろんな「すごいこと」があり、さらに、中国にしかいないような、貴重な動物も、いると。 みんな大好き、パンダ。 World's eldest giant panda in captivity turns to 37 years old - Global Times ...

メルケルの再選を控え、進むドイツのリベラルファシズム さて、メルケル独裁のもと、言論弾圧が進むドイツでは、以前から、Facebookがやり玉にあげられていたんですが、ザッカーバーグは、全面的に白旗を上げ、メルケル政権へのフル協力をすることにしたらしい。 この記事 ...

ついに逮捕 さて、イスタンブールのナイトクラブ乱射テロ犯が、ついに逮捕されたそうです。 Arrested Istanbul nightclub attacker confesses to crime: Governor - CRIME 逮捕された場所は、イスタンブールのEsenyurt地区だというので、当局が「犯人はまだイスタンブール ...

潘基文の国連での「業績」とは 潘基文さんというのは、一部では、ものすごく評判が悪い人のようです。 一部というのは…つまり…アメリカ一強主義、アメリカの帝国主義、アメリカの戦争に、反対している人たち、かな。 Ban Ki-moon: Requiem for a UN ‘Yes Man’ | Global ...

キルギスタンでトルコの航空機が墜落 さて、いろいろありすぎるトルコですが、今度は航空機事故…。 トルコの航空会社で、貨物輸送が専門らしいですが、ACT Airlinesという会社のボーイング747機が、原因不明の墜落。 香港から、キルギスタンを経由して、イスタンブールへ ...

昨年中に最も見られた記事ベスト10 さて、昨年の6月27日から始めたこのブログですが、12月31日までの間に「最も見られた記事10点」を、公開します。 データは、Google Analyticsの集計結果のほうから取っています。 第10位:1213PV シークレットサービスの内部 ...

世界では、「壁」がトレンド? さて、最近は、どこでも「壁」がトレンドなのか…。 壁の「ご本家」と言えば、もちろん中国なんですが、最近では、トランプが、メキシコとの間にグレートウォールを予定、現在、「費用の負担」関係で絶賛トラブル中、さらに、イギリスは、EU離 ...

アサンジ的ワンルーム生活 さて、ちょっと面白い話を見つけました。 「据え膳を食わずにはいられない罪」で、ロンドンのエクアドル大使館から出られなくなっている「ウィキリークスのジュリアン・アサンジ」なんですが、大使館で利用させてもらっている「アサンジの部屋」 ...

それぞれの運命さて、ひととおりISISを追い払ったイラクのクルド人自治区が、独立を目指すと発表し(過去記事:イラクのクルド人自治区「来年は真剣に独立を目指す」宣言で、中東に不安要素が追加)、さらに、やはりISISを追い払ったシリアのクルド人は、トランプレストラン ...

イスラエルがシリアにミサイル攻撃 さて、まったく報道されている気配がないんですが、実は大変なことが起こっていた。 イスラエルは、前からシリアを攻撃して、知らん顔をしていたんですが…(過去記事:オーチャード作戦~イスラエルは、シリアの核施設を破壊していた~) ...

ウクライナでも歴史修正の動き? さて。 「ウクライナ関係」で、なんとなーく気になるニュースを見つけました。 まーウクライナと聞いても、日本イグアナのみなさんは、「チェルノブイリが大変で…」とか、そのくらいの感覚しか、ないかも。 私だって、ほとんど同じですが ...

欧州からもトランプ叩き さて、アメリカ国内でも、絶頂に達しているトランプ叩きなんですが、実はヨーロッパでもそうだった。 欧州の引退政治家たちが、連名で、1月9日付でトランプ宛てに手紙を送っていたそうです。 全部で17人いるみたい。 その手紙は、ワシントン ...

サンダース「トランプ政権に協力してもいい」 さて、トランプ叩きが最高潮に達したところで、なぜか、この人が。 サンダース(今は民主党員ではない)が、TVインタビューで、ちょっとしたトランプ擁護…擁護とまでは行きませんが、を展開したというんですね。 ふむ。 Wh ...

トランプが久々の記者会見 さて、当選後のビデオ会見以来、発信はツイッターのみで、記者会見を開いて来なかったトランプが、7月以来の記者会見をやったと。 実は、数日前ですが、トランプが情報機関からのブリーフィングを受けた直後に、トランプの報道官が、「ロシアが ...

蔡英文さんアメリカへ さて、トランプ当選後に、自分からアタックして、電話で話したという、台湾の蔡英文さんですが。 このことは、ずいぶんと、本土の中国政府をカリカリさせて、さらに「アジア事情に疎いことがバレてしまったトランプ」も、大恥をかくなどしたわけです。 ...

シリアのクルド人が「トランプレストラン」を開店 さて…前にも紹介した、「イラクのクルド人自治区用のメディア」である、Kurdistan24誌なんですが、私も、なんの関係もないのに、どうしてそんなものを見ているんだろうかと、自分でも不思議になったりするんですけれども、 ...

中国に世界最長の水上遊歩道が さて…しつこいですが…中国の人は、大陸気質なので、やることのスケールがデカい。 これまでにも、いくつか紹介をしてきましたが…今回のは、本当にすごいと思う。 こういうのは…まあ…「必要に迫られて作る」というものではないから、大陸気 ...

イスラエルでトラックテロ さて、イスラエルの話題です。 (エルサレムでのトラックテロで4人死亡、10人負傷) エルサレムの、Armon Hanatziv別名East Talpiotという地区で、アラブ人の男がトラックを暴走させ、通行人に突っ込み、死亡者負傷者が出たと。 位置関係 ...

↑このページのトップヘ

PVアクセスランキング にほんブログ村