事実は小説より奇なりというか、ヒラリー・クリントンには、とかくの噂がありますが、例えば彼女に逆らうと、何をされるかわからないとか。

裁判の2日前に急死した男性

ジョン・アッシュ最近も、そういう「不思議なこと」が、あったらしいんですが、6月22日のことだったそうです。
ジョン・アッシュという、元の国連総会議長の人が、自宅でベンチプレスのトレーニングをしていたらしいんですが、急に苦しみ出し、心臓麻痺で死亡したと。
まあ、そういうことって、中年の男の人には、ときどき、あるかもしれませんよね。
でも、この人は、2日後に、裁判でヒラリー・クリントンに不利な証言をする予定になっていたんです。
汚職の関係らしいですね。
でも、急に死んでしまった。
ベンチプレスをするくらいに元気だったのに…。
62歳だったら、まだ、弱って死ぬような年では、ありませんよね。

公園で死んでいた「ビル・クリントンの幼なじみ」

ほかにも、謎の死を遂げた人は、いるみたいなんですが、例えばヴィンス・フォスターという人。
ヴィンス・フォスター
←この人。気の毒に。

この人は、1993年に死んでいますから、ずいぶん前の話なんですが、ビル・クリントンの幼なじみで、クリントン夫妻と同じ法律事務所で働いていて、非常に親しい相手だったんですね。
その人が、ある日、公園で銃を握って死んでいるのが発見された。
警察は、自殺だという結論になったそうですが、周囲の人は、誰もそう思っていないらしいです。
ホワイトウォーター疑惑という、詐欺事件に絡んで、証拠書類を持っていたのではないかと、言われているそうです。
たぶんですが、この人は、クリントン夫妻を題材にした映画「パーフェクト・カップル」で、最後に自殺する友人のモデルになった人なのではないでしょうか。
あの役柄は、レズビアンの男っぽい女性という役で、キャシー・ベイツの名演だったんですが、本物は、男の人だったんですか。
なるほど。
なにしろ、あの夫婦の周りには、寒い風が吹いていますよね。
「霊」などが見える人なら、いろいろ見えそう。
ひゅうう…。
クリントン夫妻

ヴィンス・フォスター最後のメモ~クリントン夫妻周辺の怪死者シリーズ~

ビル・クリントンの幼なじみで、クリントン夫妻と同じ法律事務所で働いていて、夫妻の親友だったヴィンス・フォスター(1993年に謎の自殺)の「遺書みたいなもの」が...

サンダース支持者が怪死していた~ヒラリー・クリントン周辺の怪死者シリーズ~

国連のジョン・アッシュ以外にも、ヒラリー・クリントンの「私用メルアドを公務に使用事件」関係で、つい最近になって、2名の死者が出ていたという記事を見つけました...

ヴィンス・フォスターの死に関するヒラリーの聴取記録が紛失していた

はい、一部では興味のある人がいるらしい「ヴィンス・フォスターの怪死の件」で、新しい記事を見つけました...

偶然なのか~クリントン政権時に起こったジョン・F・ケネディ・ジュニアの飛行機事故~

ジョン・F・ケネディには、息子がいたのを覚えている人は…いると思いますが、今、日本でアメリカ大使になっているキャロラインの弟ですね...