バハマ政府が国民に警告「アメリカに行ったら、白人警官には逆らうな」

バハマ政府が国民に警告「アメリカに行ったら、白人警官には逆らうな」(Prison Planet誌より)

先日起こったテキサス州ダラスでの「白人警官狙撃事件」による人種間緊張を受け、バハマの外務大臣が、アメリカへ渡航する自国民へ、このように警告を出したそうです。
“We wish to advise all Bahamians travelling to the US but especially to the affected cities to exercise appropriate caution generally. In particular young males are asked to exercise extreme caution in affected cities in their interactions with the police.

「アメリカへ渡航するすべてのバハマ人、特に(人種間抗争のあった)問題の地域へ行く場合には、常に、適切な注意を払っておく必要がある。
特に、若い男性は、問題の地域で、警察と接触した場合に、警官に質問をされた際には、最大限の警戒をするべきである」

“Do not be confrontational and cooperate. If there is any issue please allow consular for the Bahamas to deal with the issues. Do not get involved in political or other demonstrations under any circumstances and avoid crowds,”

「逆らってはならない、協力的な態度を取れ。
問題があった場合には、バハマ領事館に対処をさせること。
どんな理由があっても、政治的または他の目的のデモに関与してはならない、そして人ごみを避けるようにしなさい」
さて、バハマって、どこにあるの?
それは↓このへん
bahama

アメリカの西南の、諸島部ですね。
ここも、白人による侵略でもって、ものすごく不幸な歴史があるらしいんですが、とにかく、いろいろな経過を経て、今は、ほとんどの国民が、黒人らしいんです。
こんな感じ↓らしいです
bahama1
その人たちは、もともとは、奴隷としてアフリカから連れて来られた人たちの子孫なわけですが。
そして、黒人だから、アメリカに行った場合には、白人警官に「この前の事件の仕返し」をされる可能性がある、なので、危険です、目いっぱい警戒しなさいと、国の大臣が、そういうふうに、公にアナウンスをしているんです。
ものすごく直接的に、「運が悪ければ、白人警官に殺されるかもしれない」と、言っているんですね。

「白人だけが、人間だ」というのが、アメリカの真実

日本人は、黒人ではありませんが、白人ではありません。
だから、実を言えば、「白人警官に殺される可能性」というのは、あんまり変わらないんですよ。
アメリカでは、白人だけが、普通に「人間扱い」をしてもらえるんです。
「それ以外」は、「人間ではないなんらかのもの」「動物以上人間未満」ですよ。
日本人が、アメリカの街をうろうろしていたという場合には、これはまあ、場所にもよるでしょうが、十中八九、ぱっと見は、誰でもまず「中国人」だと思いますよね。
そして、中国人への人種差別があからさまになってきているということは、前にも書いたんですが、とにかく、日本人は安全じゃない
アメリカでも安全じゃないし、中東でもアフリカでも安全じゃないし、そんなに呑気に、フラフラとあちこちに出かけている場合ではないんですよ。本当は。
だから、日本政府だって、バハマ政府のように、国民の安全について、きちんと説明をするべきなんです。
説明をされたら、あとは自己責任、何かあったら、大使館とか領事館に逃げ込むしかない、できなければ、服部剛丈くんみたいに、「運が悪かったですね」と言われて、終わり。
犯人は無罪釈放。
服部剛丈くんが殺されたのだって、あれは「日本人かどうか」なんてことは、相手は知りませんでした。
ただ「アジア人」というふうにしか、認識していなかった。
それで、「アジア人なら、殺しちゃっても大丈夫だ」と思ったから、殺したんですね。
「日本人の扱い」なんてものは、基本的には、そういうことなんですよ。
えひめ丸が沈んだときにも、潜水艦グリーンビルは、ただ見ていただけで、溺れている日本人を、助けませんでした。
白人だったら、助けたと思いますよ。マジで。
そして、白人というのは、1人の白人が非白人に殺されたら、だいたい100人の「非白人」を殺し返すという、習性があるんですね。
まあ、歴史を見ると、そういう感じですよ。
そうでしょ。

白人警官には逆らうな~ボディースラムを食らった黒人女性教師~

小学校の先生で、黒人の26歳の女性なんですが、警官と言い争いをしたばっかりに、逮捕され、しかも、ボディースラムで何度も地面に叩きつけられ...