移民対策、健康保険、雇用が優先事項

大統領選出者ドナルド・トランプは、移民対策、健康保険、雇用が優先事項だと述べる(Breitbart誌)

trump
おおー、なんか、雰囲気がすっかり、「大統領」になってきましたね。
後ろには、副大統領のマイク・ペンス、右側には奥さんが見えます。

オバマ「お願い、取り消さないで」?

昨日、ホワイトハウスを訪問し、オバマと会って、1対1で90分間の会談をしたそうなんですが、オバマは、トランプが公約にしていた「オバマの政治決断(エグゼクティブ・ディシジョン)のうち、違憲なものをすべて取り消す」について、交渉をしようと試みたとも、言われていますが、公開ではないので、わからない。
↓トランプが取り消しそうなオバマディシジョン項目リスト
The List of Executive Orders that Trump Will Dispose of Immediately
もはや、誰もオバマのことなどは考えておらず、果てしなく透明人間に近づいているわけなんですが、それでも、自分の任期が「無意味だった」ということには、したくないみたいで、誰も気にしてないのに、けっこう必死みたい。
そもそもですよ、前から言っているように、オバマというのは、人殺しですし、最低最悪、無意味よりも悪かった。
日本にとっても、そうですよ。トルーマンの次に最悪な、アメリカ大統領です。
トランプの選挙戦が始まってからは、オバマの不人気ぶりというのは、本当にものすごかったんですが、誰も、まともに「Obama」というふうに書く人はいなかったくらいです。
というかそれは、トランプ支持者のサイトだったからですが、それ以外の場所でも、オバマをよく言う人は、ほとんど見かけなかったし、クリントンアゲとトランプサゲに励んでいたメジャーなサイトでも、オバマをアゲているなんていう現象は、ほぼ皆無。
欧州に行けば、貿易協定とイギリスのEU離脱と移民の関係で、オバマカエレデモが起きていた。
さらに、Global Times誌みたいな外国のサイト、中国系の人が集まるような場所では、当然のことですが、安倍普三と同程度に、ゴキブリのごとく嫌われていた。
そらそうです、中国包囲網をやって、悪者呼ばわりしたのは、オバマ政権ですから。
韓国だって、THAAD配備に怒った国民が、国内で反対運動を展開、さらに、ホワイトハウス前まで抗議活動に来ているわけですから(過去記事:韓国のTHAAD配備反対デモが、ホワイトハウス前で展開)。
だからまあ、地球上で、オバマが「ちょっとでも尊敬されている場所」なんて、もう、日本だけだと言っているんですよ笑。
だから、日本人というのは、めでたい。ドM。

恒例の両夫妻による写真撮影を拒否

さらにオバマは、恒例の、両夫人を交えた写真撮影を拒否したと言われている笑。
The Trumps at the White House: Inside the Meetings, the Snubs, and the Beginning of the Transition(Breitbart誌より)
トランプ夫妻とは、一緒に写真は撮りたくないと。
しかしこれは、ホワイトハウス側は、わざとじゃないとか、言っているみたいですが、やっぱり「ヤだった」んでしょ。
だって、ブッシュのときには、自分はやってもらっているのに、トランプにはしてあげないとか、そんなん変ですから。

↓オバマのときは、こんな感じ

実は、「非劇場型政治家」かも

トランプに戻しますが、上院議長との会談では、以下のように言ったという。
“A lot of really great priorities. People will be very, very happy. Well, we have a lot. We’re looking very strongly at immigration. We’re going to look at the borders, very importantly, we’re looking very strongly at healthcare and we’re looking at jobs,” Trump said. “Big league jobs.”

「本当にすぐにやらなければならない優先事項は、たくさんある。
国民は、非常に幸せになるだろう。
とにかく、やることがいっぱいある。
移民対策を重点的にやる。
国境対策は、非常に重要だ、ヘルスケアと、雇用対策」とトランプは述べた。
公約どおりにやるつもりならば、メキシコとの国境にはグレートウォールの予定、できたばかりのオバマケアを廃止して、国が運営する別の形態に差し替え、雇用は…パイプラインをもっとやるとか、インフラ整備とか、なんかそういう話だったけど。
まあ、センシティブな話は、表では、しませんよね。
ノースダコタ先住民の件とか、本当はすぐにやらなければならないはずの「シリアについてのプーチンとの話し合い」とか。
あとは、公約で、イランとの核合意見直しの件があるらしいんですが…これは、どうするのかな。
これは、「人気集めのため」だったぽいんだけどな。
とにかく、こういうシビアなものは、裏でやって、話がついてからでないと表に出さない、そういう感じなんでしょうね。トランプという人は。
そう言えば、黒人牧師のオーウェンズさんの支持を取り付けたときなんかも、裏で黙って、「謙虚」に頼んでいて、誰も知らなかった。
支持者も、支持者でない人も、誰も、トランプがオーウェンズさんの支持がもらえるなんて、思っていなかった。
あともうひとつ、考えてみたら、ドゥテルテが合同演習の再開を許可した(過去記事:ドゥテルテがトランプを祝福、就任祝いに合同演習許可?)というのも、これも、安倍がなんかやってなかったとしたならば、トランプが(裏で)やってたのかもしれない。
オーウェンズさんのときと同じように、「謙虚に」頼めば、ドゥテルテの気が変わるということは、有り得る。
合同演習くらいは、とか。
だからまあ、トランプという人は、シビアな案件こそ、表に出さない主義の人なのかもだな。
そういうものは、「話がついて、終わった時」にしか、出て来ないと。

国民の過半数が重視していたのは、やはり移民対策だった

Shaping immigration policy to benefit America is highly popular among voters: 54 percent want immigration levels halved or reduced to zero, a new poll has found. Another 58 percent said that illegal aliens should not be permitted to stay in the country, even if they do not commit a “serious crime,” and 59 percent said that the first thing that should be done about illegal immigration is to require all U.S. employers certify that their workers are legal.

トランプの移民政策は、有権者にはかなり好評だった。
新しい世論調査では、54%の人が移民の量を半減するか、ゼロにすることを望んでいたという結果が出た。
58%の人が、不法滞在者は、「深刻な犯罪」に関与していなくても、滞在を許可されるべきではないと思っていて、59%の人が、不法移民に対してまっさきにすべき対応は、政府が雇用している労働者の滞在許可を確認することだとしている。
政府が雇っている労働者が、適法滞在者かどうかが、けっこうわからない、そういうことなのか。そういうことみたい。
とにかく、移民対策が雌雄を分けたということは、言えるから、トランプが「これで勝てる」と思って目をつけた場所は、間違っていなかった。
“After my inauguration, for the first time in decades, Americans will wake up in a country where their immigration laws are enforced,” Trump said to Breitbart News before winning the presidential election.

「私が就任したら、20年ぶりに、アメリカ人は、移民についての法が機能していることに気が付くだろう」と、トランプは投票日前に本誌に語っていた。
*この箇所↑に誤訳があったので、直しました。読んでしまった方には、申し訳ない。

ハリー・ハリス、ジョセフ・ナイ、安倍普三のクビを切れ

とにかく、ハリー・ハリスをクビにして、さっさと安倍のクビも切ってくれと。
ジョセフ・ナイとか、そういう有害な人は、とっとと過去の人になってもらえと。
そういうふうに、言ってきたし、今も言っていますが(英語で)、まあ、どこかで誰かが見て、トランプ近辺の人の耳に入っているといいな、と。
こういうのも、平和運動なんですよ。
署名をするとか、デモをするとか、ハンストをやることだけが、平和運動なのではない。
本当は、私1人でやるより、おおぜいでやってもらったほうが、効果があるには決まっているんですが、「私と同じことができる人を探して、実際にやってもらう」というのは、いろいろと、無理があるから、難しいんです。
ですが、1人でも、やらないよりはマシだと思うから、細々とでも、1人でやっています。