「韓国とは、絶対に戦争をしない」という意味である

日韓が、反対を押し切り「軍事情報に関する包括的保全協定」への調印を合意(Global Times誌より)

はい、これって…ものすごいニュースのはずなんですが、日本のメディアは、どっか、報道しているところって、ありますかね。
韓国の政界は、今、大変なことになっているはずなのに、どさくさに紛れて、こんなものに調印って?

画像はBBCより
朴槿恵
しかも、アメリカでは、大統領が変わるという寸前。
……。

「韓国と一緒に戦争をする」という宣言

まあねえ、こうなると、韓国とは絶対に戦争をしないという意味になるんですよ。
そういう宣言でしょ。
「軍事機密を共有する」んですから。
そういう相手と、戦争なんか、できるわけがないでしょ。
逆に言えばですよ、「韓国と(そしてアメリカと)一緒に、どっかを相手に戦争をしますよ」という、そういう意味でもある。
「その準備」というふうに見るのが、最も適当。
だからまー、「日韓の結婚宣言」みたいな、そういうアレですよねえ。
または…「アメリカのお妾さんどうし、仲良く一緒に暮らしましょう」、みたいな。
まあ、そういうほうが、現実に近いかな。
「韓国と仲良く結婚」は、日本の平和主義者にとっては、いい話なんですが、それが「一緒にどっかと戦争をする」ということが前提らしいので、それが、困ったことなんですよねえ…。
Japan and South Korea agreed on Monday to sign a pact to share military intelligence, Japan's Ministry of Foreign Affairs said.

日本と韓国は、月曜に、軍事情報を共有するための協定に調印することに合意したと、日本の外務省は発表した。

The two governments are expected to officially sign the General Security of Military Information Agreement (GSOMIA) as soon as this month after completing domestic procedures, said local reports quoting government sources.

両国は、国内手続きが済み次第、軍事情報に関する包括的保全協定への調印を今月中にも行う予定であると、地元紙は伝えた。

The agreement was achieved after three rounds of working-level talks this month between officials of the two countries.

両国は、今月に入ってからの当局者どうしの3回の話し合いで合意に達した。

Japan and South Korea were close to signing the pact in 2012 but South Korea called off the deal at the last minute due to strong domestic opposition caused by negative sentiments over Japan's colonial rule of the Korean Peninsula before and during World War II.

日韓両国は、2012年に、協定に調印する寸前だったが、韓国が、第二次世界大戦中の日本の植民地支配へのネガティブな感情から、国内の強い反対を受けて、直前で取りやめていた。

The two sides resumed talks over the matter after a four-year lapse on Nov. 1, which has caused strong opposition from South Korean opposition parties.

両国は4年間の逡巡ののち、11月1日に話し合いを再開したが、韓国野党からの強い反対を受けている。

South Korea's main opposition parties have threatened earlier in the day that they would "dismiss or impeach" the country's defense minister if the deal is signed.

韓国の主力野党は、もしも調印をしたら、「防衛大臣を弾劾する」と脅している。
今月に入ってから3回ってそら、もう、「朴槿恵さんが辞めさせられそうだから、その前に、どさくさで決めてしまえ」という、そういうこととしか、思えませんよね。
というか、オバマの任期が切れる前に、みたいな。
せかしたんだろうかな。そうだろうな。
「アルヌスラを殺せ」と言い始めたし(過去記事:オバマ政権が、ついにアルヌスラ掃討を指示~トランプ当選の影響か~)、自分の後始末とか、今はいろいろやってるから、オバマは。
だいたいですよ、4年間まとまらなかったものが、オバマが辞める寸前に、どうして急にまとまるのかってそら、朴槿恵さんのクビも危ないから、とにかくそれだけはやってから辞めてくれと、そういう指令が来たと、いう話じゃないんですか…。
しかし、韓国野党が反対中、さらに韓国では、今は、野党のほうが数が多いから、どうなるんだろうか。

日本のネトウヨによる「調印反対デモ」は、起きるのか笑

そしてまあ、ネトウヨ発狂のはずのこのニュース、どうして話題にならないのか。
まー本来ならですよ、本当に、そんなに「嫌韓の人」がいっぱいいるのであれば、この協定に反対する「嫌韓の人」たちが、国会議事堂前に詰めかけて、昨年の反戦デモと同じくらいか、もっと大規模な「嫌韓デモ」が起こるはずですよね。
そうじゃないと、変じゃないの。
まっ、なりそうもないよな。
在特は、めいっぱい集めても、100人も集まらないし。
しかしですよ、ひとたびネットを開けば、メマイがするくらいの「嫌韓大サービス」でしょ。 どこへ行ってもそうでしょ。
じゃ、どうして、デモとかは起きないの。
というか、安倍普三は、どうして、こんなものを通せるの。

これで反対デモが起きなかったら、「嫌韓」なんて、「口だけ」ということなのさ

それはまあ…普通に考えたら、ネット上には、「飼いウヨ」のほうが、絶対数が多いからですよ。
「安倍の飼いウヨ」のほうが。
あれらのネトウヨは、「嫌韓ネタ」ばっかり書いていますけれど、どうして、こういうニュースはスルーできるのかって、というかですよ、韓国が、THAADみたいな高性能ミサイルを持つんだったら、日本のネトウヨこそ、発狂して反対するのが、普通でしょ。
「怖い」に決まっていますから。
でも、そうじゃないみたい笑。
どうしてかな。
「飼われてるから」じゃないの。
本当は、韓国なんか、怖いとは思ってない。
嫌いでもない。
だいたい、積極的に嫌うほどには、相手を「知らない」じゃん。
まああれですよね、「ジオン軍だからダメ」くらいにしか、認識していないんじゃないのかな。