脱ガラパゴス~海外ニュースななめ読み~

わりとレアな海外ニュース(英語)を、独断と偏見でピックアップ。
固い話から柔らかい話まで、独自の視点で、なるべくわかりやすく紹介。

*********たまに更新中*********

カテゴリ:日本

アパホテルへの抗議活動 新宿で、おおむね300人くらいの在日中国人の方々が、アパホテル(のカルト本)への抗議デモを行ったという。 もちろん、中国のGlobal Times誌も、注目しています。 Protests staged in Tokyo over ‘right-wing’ hotel chain - Global Times こ ...

世界のメディアの反露の度合いマップ Sputnik誌は、ロシアのサイトなんですが、アメリカの民主党あたりとか、ドイツのメルケルらへんからは「フェイクニュースだ、ロシアのプロパガンダだから見てはいけない」と、名指しをされているサイトのうちのひとつです。 ともかく…ち ...

潘基文の国連での「業績」とは 潘基文さんというのは、一部では、ものすごく評判が悪い人のようです。 一部というのは…つまり…アメリカ一強主義、アメリカの帝国主義、アメリカの戦争に、反対している人たち、かな。 Ban Ki-moon: Requiem for a UN ‘Yes Man’ | Global ...

ソウルの裁判所が慰安婦合意の交渉文書開示を命令 これは、日本では報道されないかもしれないので。 画像はロイターより 釜山のほうの慰安婦像だそうです。S.Korean court orders gov't to disclose documents on sex slavery agreement with Japan - Global Timesdiv.embedl ...

本当に単なるパフォーマンスなのか さて、新年早々爆発した「安倍普三のキチガイ」ですが、私はちょっと、違う見方をしています。 まともな人たちは、今回の韓国大使引き揚げ事件は、「外交で失敗続きの安倍のパフォーマンス」というふうに見ているでしょうし、安倍側に、そ ...

善意のヒーローではなかったのか… さて、このブログでも、以前に紹介したことのある「ホワイトヘルメット」という、シリアの民間救助隊の件ですが(シリア人少年の凄惨な写真が波紋を呼んでいる)、これについては、実は「アルヌスラの別動隊だった」ということが、だいぶ前 ...

仮死状態の日本メディアと、役割を果たさないエリートたち うーん。やっぱり、日本のメディアでは、黙殺しているし、「安倍普三のポカ」は、寄ってたかってカバーしてあげようと、そういうことなんで、このブログで、指摘しておくしかないか。 前から言っているように、私は ...

安倍普三は、国民に内緒で、またバラマキ外遊を企画していた 安倍普三のことを考えると、憂鬱になるので、どうしても必要な時以外は、考えないようにと、毎日努力を惜しまないわたくしです。 Japan's Abe to visit Philippines next month Global Times誌によると、どうやら ...

ロシアへの経済制裁を解除するようにアメリカに頼んで欲しいから、来た ロイターの記事だというんですが、中国側の環球時報が、再掲していますね。ちなみに、こういうことは、よくあるんですが。 プーチン「西側の経済制裁は日本との話し合いの障害だ」(Global Times誌よ ...

世耕の相手だったロシアの大臣とは さて、前の記事(過去記事:世耕と接触をしたロシアの大臣が、数日後に汚職で逮捕されていたのはなぜなのか)のフォローですが、世耕弘成の交渉相手だったロシアの担当大臣は、Aleksey Ulyukayev(アレクセイ・ウリュカエフと読むらしい) ...

どうしてニュースになっていないんだろう さて、プーチンの訪日を目前に、重大な事実が、おめめをパチパチさせている日本イグアナたちから、隠されていたことが発覚…笑。 ダメなものはダメなのに、どうしたいんだよ 北方領土が戻ってくる可能性はないということは、前から ...

南京大虐殺開始日を無視する日本のメディア さて、日本のメディアはまったくもって無視していますが、今日は、南京大虐殺が始まった日なんですね。 79年前の今日、日本兵たちが、口にも出せないような、恐ろしいことを始めていたと。現在では、大虐殺の生存者は、107人 ...

国が県を訴えた「辺野古違法確認訴訟」の最高裁判決は県敗訴の見通し さて、辺野古の件での最高裁判決の前に、なぜだか「沖縄県側敗訴の見込み」とかいう、妙なニュースが流れて来て、なぜだか翁長さんが「残念だけど、しょうがない」みたいなことを言っているそうですが笑 ...

戦争に引きずり込んで、オバマに続けてやらせるため? さて、前の記事(過去記事:年末にやらかした自衛隊~脳内はすでに戦争中、中国機にデコイ弾発射で挑発~)の続きになりますが、安倍普三が「この時期」に、自衛隊を使って中国と戦争をしようとしている理由について、面 ...

年末にやらかしてくれた自衛隊 うーん、非常に心配な状況になってきましたが…。 戦争というのは、これは、始まるときには、やりたい人がこっそりと、勝手に始めていて、そして、その他おおぜいの人というのは、「なっちゃったからしょうがない」というふうに、引きずり込ま ...

盛り上がる「朴槿恵辞めろデモ」 中国紙(もちろん政府が運営)は、韓国の件をどういうふうに伝えているかというと、まあわりと冷静に、突き放した感じなんでしょうかね。 中国側は、トルコのエルドガンの「シリアに宣戦布告?」の件などは、ついに「完全スルー」をしたよう ...

アメリカを入れないと発効できないのに? そんなわけで、「TPPが発効するには、域内の国内総生産(GDP)合計の6割を占める米国の議会承認が必須条件となる」そうなんで、トランプ当選後に、共和党側が、民主党の「オバマの顔を立てて、TPPだけはどうか通して」のお願 ...

安倍との会談直後にミサイル設置のロシア、その真意は 手土産は持たせず:プーチンはなぜ安倍にクリルを与えないのか(Sputnik誌より) 北方領土関係について、APECでのプーチン安倍会談後に、ロシア政府系新聞のSputnik誌が、また明言しています。 この関係は、前にも書いた ...

トランプ就任初日の約束 トランプ就任初日のエグゼクティブアクションをビデオ発表(Daily Mail誌より) トランプがYoutubeでビデオメッセージを発表、就任初日に行う6つのエグゼクティブアクションを、前もってブチ上げたと。 6つの約束 TPPからの撤退石炭とシェールガス ...

「日本は反省してないからダメ」 韓国国民の3分の2が日本との軍事協定に反対(Global Times誌より) 画像はロイターより はい、前の記事で書いた(過去記事:日韓が「軍事情報に関する包括的保全協定」への調印を合意~ネトウヨは発狂せよ~)ように、クビが危なくなって ...

「韓国とは、絶対に戦争をしない」という意味である 日韓が、反対を押し切り「軍事情報に関する包括的保全協定」への調印を合意(Global Times誌より) はい、これって…ものすごいニュースのはずなんですが、日本のメディアは、どっか、報道しているところって、ありますか ...

北方領土は、絶対に戻っては来ない、一部返還もないはい、安倍政権はまた、二枚舌外交で、ロシア向けと日本国内向けで、別のことを言っているようですが、ロシア側が北方領土について、どういう態度でいるのかは、日本語じゃないメディアでは、ちゃんと示されています。「一 ...

「慰安婦問題は終わった」というのは、「一部のイグアナの希望」 さて、「慰安婦問題はもう終わった」「もう気にしなくていい」とか思っているのは、一部の「アホな日本のイグアナども」だけです。 「銅像を撤去しろ」と要求し、韓国の口封じをし、教科書から削ったら、それ ...

フィリピンでは、アメリカ大使館前で催涙ガス状態 数十名の民兵がアメリカ大使館前で警察と衝突(CNN Philippines誌より) 民兵と書いてありますが、これは英語では、普通は、銃火器で武装している状態を意味するんですが、そういうふうではない。 なので、アメリカ側に有利 ...

ドゥテルテ訪中と同時に、中国が日本人に死刑執行 <中国>日本人に死刑執行 覚醒剤売買の罪で10/20(木) 22:11 掲載  【北京・河津啓介】中国広東省で20日、覚醒剤売買の罪で、日本人の男に死刑が執行された。中国で日本人に対して死刑が執行されたのは日中国交正常 ...

ヒラリー・クリントンと安倍普三がNYで会談 ヒラリーはどこ?ノースカロライナでの資金集めを延期(Breitbart誌より) 世界平和にとっても、われわれ日本国民にとっても、大変残念なニュースですが、どうやら、ヒラリー・クリントンで決まったような感じですね。 昨日、ヒラ ...

谷内正太郎が北京を訪問、李克強首相と会談谷内正太郎が、北京を訪問しているんですが、それ関係の記事が、人民日報の英語版と日本語版の両方にあったので、両方を見てみました。 英語版 日本語版 …やはり、ちょっと違いますね。 英語版のほうが、詳しく書いてあるのと、 ...

「尖閣諸島」と書いてある地図を取り外した日本人オーナー 日本のレストランが「違法な」2枚の地図を取り外した(Global Times誌より) 日本ではまったく報道されていないとは思いますが、なんかまた、やらかしたようですよ。 ネトウヨが笑。 武漢市の位置↓ Wuhan Photo ...

中国側が出してきた新しい資料 さて、中国側に不利な判決が出たと言われている、領土紛争中の南沙諸島というところ(南シナ海だから、日本とは無関係です)なんですが、このように↓中国人民解放軍のみなさんが、鋭意警備中のようですし、さらに、前にも書いたように、台湾の ...

日本が国として承認していない相手 さて、前の記事の続きになりますが、こういうもの↓も、一度くらいは見ておいたほうがいいですよ。 日本が承認していない国一覧 まあ、見たことがない人のほうが、多いんじゃないかと思います。 私だって、しみじみと眺めたのは、今回が ...

国連が選んだ習得の難しい言語トップ10 はい、人民日報英語版で、こんな記事を見つけました。 なので、日本のイグアナのみなさんは、期待にわくわくしながら、結果をご覧くださいね。 ちなみに、これを選定したのは、「国連」の「教育科学文化機構」ですから。 人民日報に載 ...

↑このページのトップヘ

PVアクセスランキング にほんブログ村