脱ガラパゴス~海外ニュースななめ読み~

わりとレアな海外ニュース(英語)を、独断と偏見でピックアップ。
固い話から柔らかい話まで、独自の視点で、なるべくわかりやすく紹介。

*********たまに更新中*********

タグ:アルヌスラ

画像はSputnikより。 「トランプよ、シリアに25年住んでいる私よりも、わかっているなどと言うな」 Criminal Media Messaging, Black Propaganda | Global Research - Centre for Research on Globalization 上記のサイトで、シリアに長く住んでいる外国人の人が、Facebo ...

テロリストを治療して、シリアの戦場に戻していたイスラエル イスラエルは、アルヌスラとの関係がずっと言われているんですが、今回は、独立系サイトに、書かれていますね。 …しかしまあ、こういうニュースこそが、本当はビッグニュースとして、もっと大きく扱われなければ ...

中東問題については、中国側の報道を見ろ さて、私は、あちこちの英語ニュースを見ますけれど、中東関係については、やはり、「中国政府がやっているニュースサイト」が、最も信頼できると、思っているんですね。 どうしてかというと、中国は、中東関係においては、ほかと比 ...

善意のヒーローではなかったのか… さて、このブログでも、以前に紹介したことのある「ホワイトヘルメット」という、シリアの民間救助隊の件ですが(シリア人少年の凄惨な写真が波紋を呼んでいる)、これについては、実は「アルヌスラの別動隊だった」ということが、だいぶ前 ...

中国側は さて、ロシア大使がトルコで暗殺の件ですが、Global Times誌に、後追い記事が出ていますね。 中国の学者が新華社に書いた記事の転載なので、おおむね、中国政府の公的姿勢というふうに見てもいいと思います。 中国は、今回の件では、基本的には「第三者」なので、そ ...

トルコのロシア大使がテロで殺された はい、大変なことが起こったんですが、案の定、日本のメディアは、大した扱いをしていない笑。 不運にも暗殺されたアンドレイ・カルロフ大使 トルコのロシア大使がアンカラで撃ち殺される(Global Times誌より) アンドレイ・カルロフ ...

米露は、実はローマで講和会談をしていた はい、前にも触れた、「米露の代表がローマで講和の話し合いをしているぽい件」ですが(過去記事:傭兵化したシリア反政府軍「トランプに捨てられそうだから、アルカイダに転職しようかな」)。 この件は、アメリカのメディアでも、 ...

↑このページのトップヘ

PVアクセスランキング にほんブログ村