脱ガラパゴス~海外ニュースななめ読み~

わりとレアな海外ニュース(英語)を、独断と偏見でピックアップ。
固い話から柔らかい話まで、独自の視点で、なるべくわかりやすく紹介。

*********たまに更新中*********

タグ:ヒラリー・クリントン

クリントン家は、エイズ患者も食い物にしていた? クリントン家に、「いろいろなネコババ疑惑」があることは、これまでも書いてきたんですが…民主党内の資金独り占め疑惑とか、ハイチ復興資金疑惑とか。 今回出てきたのは、「エイズ」らしいですね。 Untold Story of the ...

伝統の昼食会で 就任式関連で、ちょっと気になる記事を見つけました。 これは、20日付の記事になっているし、金曜日の出来事だというので、就任式の前だと思いますね。 Hillary gives Bernie cool reception at Trump inaugural lunch | TheHill Statuary Hallで、新大 ...

昨年中に最も見られた記事ベスト10 さて、昨年の6月27日から始めたこのブログですが、12月31日までの間に「最も見られた記事10点」を、公開します。 データは、Google Analyticsの集計結果のほうから取っています。 第10位:1213PV シークレットサービスの内部 ...

元CIA局員の「ロシアハッキング疑惑」への見解 さて、英語ジャーナリズムの世界では、「陰謀論」に分類されている有名人というのが、何人もいますが、その中には、突飛なことを言えば言うほど売れる的なうさんくさい人から、志が高いかもしれない人まで、いろいろいます。 だ ...

大声で言えば「事実」になる さて、オバマ政権が、情報機関に「報告書」というのを出させて、「ロシアが民主党をハッキングした」と断定し、制裁を決行したあとは、当然ですが、アメリカの大手メディアが、「ロシアがハッキングした」と、じゃんじゃん書いている。 日本のイ ...

オバマの暴走は止まらず さて、メンタル病みのオバマの暴走は、止まるどころかエスカレート中の模様笑。 まあ、ほとんどの日本イグアナのみなさんは、こういうふうに思っている。 「アメリカは、確かに人使いが荒い親分だけど、なんだかんだ言って、取りあえず方針は間違っ ...

悲喜劇王のジョン・ポデスタとは さて、「ポデスタ」と言えば、UFO陰謀論者、さらにヒラリー・クリントンの選対本部長にして、機械オンチのおじさん(過去記事:ヒラリーの選対には、機械オンチのおじさんがいた~誰でもハッキング可能だった?~)、メールをハッキングされ ...

オバマが任期切れ寸前になってグチをこぼす はい、任期も秒読み状態となり、透明人間になりつつあるバラク・オバマなんですが、なんと、グチをこぼしたという笑。オバマ:白人からよそ者扱いされていた(Truthrevolt誌より) これは、ファリード・ザカリアショーという、ア ...

ヒラリー・クリントンが「フェイクニュース」への取り締まりを求める 森から出てきたヒラリー・クリントンが「フェイクニュース」について警告(Breitbart誌より) 前の記事の流れになりますが(過去記事:クリントン落選への仕返しが始まった~EUとタッグを組んで、ネット ...

暴走する「元(現?)セックスシンボル58歳」 さて、前から言っているように、アメリカの芸能人は、俳優でも歌手でも、クリントン支持者が多いわけなんですが、そんな中でも、レディー・ガガ、これはひどかったのと、マドンナのトランプ嫌いなんかも、ハンパではないらしい ...

難航する国務長官選びに新たな候補が浮上 新たな国務長官候補が出現。 Rep. Dana Rohrabacher Says Trump Admin Considering Him for Secretary of State(Breitbart誌より) トランプ側からの発表ではないようですが、「本人」が、「国務長官候補になっている」とツイート ...

オバマの電話が民主党内に遺恨を残した?オバマは投票日の夜に、敗北宣言をしろと言っていた(The Hill誌より) はい、開票直後の民主党の状況と、最近の「再集計要求の動き」について、いくらかの情報が出てきているようなので、軽くまとめ。 ミシガン、ウィスコンシン ...

ビル・クリントンの「隠し子」への冷たさは、なぜなのか さて、前にも書いたように(過去記事:ビル・クリントンの隠し子「お父さん、僕を認知して」)、ビル・クリントンには、「レイプされた」と訴える複数の女性以外にも、「隠し子だ」と主張している人が何人もいて、その ...

セス・リッチの両親が情報提供を求めて会見 殺害された民主党職員セス・リッチの両親が一般の協力を求める(Infowars誌より) 前にも書いたんですが、民主党本部の職員で、ウィキリークスへの情報漏えいを疑われていたセス・リッチの不可解な殺害事件については、いまだに ...

失意の中、人前でスピーチをしたのはいいが… 再登場のヒラリーがゾンビのようだと話題に(infowars誌より) はい、私もちょっと、ぎょっとしたんですが、敗戦から1週間たって、初めて、人前に出て来て、「子供援護基金」という資金団体の集会で、スピーチをしたというヒラ ...

白人だけで選挙を仕切っていた民主党のアイデンティティ危機 前の記事(民主党離党者が裏事情を暴露「民主党はお金と恋に落ちている」「ヒラリーのためのマシーン」)の続きというか、後半部分になりますが、ヒラリー敗戦後に書かれたほうの記事です。 筆者は同じ、ショーン ...

民主党離党者が裏事情を暴露していた 前の記事で触れましたが(過去記事:サンダースの大統領選とは、なんだったのか~彼を突き動かすのは、ホロコーストの悪夢~)、民主党は、腐敗していると。 そして、クリントンを大統領候補にするためのあらゆる準備ができていたと。 な ...

意気消沈のヒラリー側近が、ドイツのTVインタビューに答える シドニー・ブルーメンタールはヒラリー敗北をFBIの右翼局員のクーデターと呼ぶ(Breitbart誌より) シドニー・ブルーメンタールという人の名前は、以前に一度出したことがありましたが、→(過去記事:ドナルド・ ...

クリントンが、「当選後に再変節する」ことが前提だった オバマ政権は、TPPを諦めた(Breitbart誌より) はい、ヒラリー・クリントンが、選挙戦終盤になって、突然「TPPに反対する」と言い出したことは、以前に記事にしたんですが(過去記事:ヒラリー・クリントンが「TPPに ...

「お金をかけたのに」「女だから敗けた」 ヒラリー・クリントンは、やっと、敗北宣言のスピーチをしたそうです。 Hillary Clinton's concession speech – full transcript(The Guardians誌より) うーん、けっこう長いんですが、私が気になった点は、2つかな。 I know h ...

トランプの第一声で示された「外交方針の変更」とはさて、当選後のトランプの第一声で紹介したように(過去記事:<速報>ドナルド・トランプが圧勝で次期アメリカ大統領、当選後の第一声)、トランプとしては、「落ち武者狩りはしない」ということ、国がひとつにまとまると ...

ドナルド・トランプが大差で圧勝 はい、本当によかったです。 取りあえず、当選後の会見から、途中までですが、文字起こしのうえ和訳(私が耳で聞いたものを、頭の中で和訳し、概略を記しました)。 まずは、「内戦」の解消、自分のもとで、国内がまとまること圧勝後のトラ ...

サンダース支持者がヒラリーを非難 サンダース支持者がヒラリーを罵倒:「エリートの世界に染まってる」「一般人の感覚がわからない」(Breitbart誌より) はい、トランプの暗殺未遂事件なんかもあったんですが、それは、ほかにも書く人がいっぱいいると思うので、私は、ち ...

トランプがノースカロライナとニューハンプシャーの世論調査でリード トランプがノースカロライナとニューハンプシャーの世論調査でリード(Breitbart誌より) 位置関係。 ノースカロライナ州ニューハンプシャー州 ノースカロライナは、いろいろあった場所ですね。 黒人暴 ...

ビル・クリントンの隠し子が、モニカ・ルインスキーにDNAサンプルを要請 ビル・クリントンの隠し子がナショナルプレスクラブで会見、モニカ・ルインスキーにDNAサンプルを要請(Infowars誌より) はい、日本ではぜんぜん報道されていませんけれど、すごいことになっていると ...

どんだけ嫌われているのか ヒラリー・クリントンのお化け屋敷が話題に(Breitbart誌より) ニューヨークのナッソー郡に、ヒラリー・クリントンをdisったお化け屋敷ができているそうです。 お化け屋敷というのは、英語では、「haunted house」と言いますね。 基本的には、ハロ ...

NATOの動きは「何狙い」か NATOが臨戦態勢:もっと予算を獲得したいからなのか、ヒラリーを勝たせたいからか(Sputnik誌より) NATOか。 NATOが、東ヨーロッパにじゃんじゃん兵を送って、「ロシアの脅威とかいうヤツ」に備えているらしいんですが、なのでまあ、自衛隊はです ...

「クリントンのシリア政策だと第三次世界大戦になる」 トランプ「クリントンのシリア方針だと第三次世界大戦になる」(ロイターより) はい、前にも紹介したように(過去記事:緑の党ジル・スタイン「ヒラリー・クリントンに投票すれば、核戦争になる」)、これは、緑の党 ...

緑の党ジル・スタインが、カダフィリンチ処刑へのヒラリー・クリントンの高笑いに不快感 ジル・スタインが、カダフィリンチ処刑へのヒラリー・クリントンの「嫌らしい」笑い声に不快感(Breitbart誌より) はい、緑の党のジル・スタインについては、前にもちょっと書いた( ...

政府じゃなくても簡単にハッキングできた? ロシアにハッキングされただって?ポデスタのパスワードは「p@ssw0rd」だったくせに(Infowars誌より) はい、大統領選関連でのリークを小出しに続けているウィキリークスですが、そこが主に入手した民主党関係のeメールというの ...

大統領選は最終演説へ トランプは「変革」を約束「この壊れたシステムの外部の人間がやらなければならない」(Breitbart誌より) おとといですが、ドナルド・トランプは、ゲティスバーグで演説をやったんですが、そのビデオを、少し見ました。ちなみに、ビデオを直接見たい人 ...

大学での演説で、学生たちからの「サンダース叩き」が ニューメキシコの大学でのサンダースの演説中、学生が「ヒラリーは戦争屋」「裏切り者」と叫ぶ(Breitbart誌より) さらに、「Never Hillary」というバナーを広げていた学生もいたそうです。 ニューメキシコ州の位置 ...

クリントン家の元シェフが内部告発 クリントン家の元シェフ「ヒラリーは黒人への差別発言を手書きでメモって寄越した」(Infowars誌より) はい、最も黒人票を集めそうな、しかし、「有色人種が白人と対等だ」などと思っているようには、まったく見えないヒラリー・クリン ...

アメリカ大統領選の摩訶不思議な仕組み はい、アメリカの大統領選というのは、ものすごくおかしな仕組みになっていて、例えば本当は、今は、4人の候補がいるんです。 でも、公式の討論会には、トップの2人しか出てきませんね。 それはなぜかというと、事前の世論調査で、10 ...

ジュリアン・アサンジのインターネット接続が切断された ウィキリークス:政府関係勢力がジュリアン・アサンジのインターネット接続を遮断した(Breitbart誌より) Julian Assange's internet link has been intentionally severed by a state party. We have activated the ...

共和党はナチ、出て行け、そして放火 「ナチ共和党よ、出て行け、さもなくば」暴徒がノースカロライナの共和党事務所に火炎瓶を投げる(Breitbart誌より) はい、日本語のメディアでは、相変わらず、トランプサゲが続いていますから、このニュースも、「クリントンに都合が ...

下半身が滅茶苦茶なビル・クリントンの「隠し子」 隠蔽されていたビル・クリントンの「息子」が「お父さんと会うためにみんなの力を貸してほしい」(Infowars誌より) ビル・クリントンと言えば、いろんなことで有名なわけですが、特に、「下半身が滅茶苦茶な男」ということ ...

ヒラリー・クリントン周辺の怪死者の一人セス・リッチ 以前から何度か書いている「ヒラリー・クリントン周辺の怪死者関係」なんですが、その中に、「セス・リッチ」という若い男性がいたのを、覚えている人はいるでしょうか。 過去記事:サンダース支持者が怪死していた~ヒ ...

ウィキリークスが流したヒラリー・クリントンの報道官のメール ウィキリークス発表:ヒラリー・クリントンの報道官が銃規制は大統領令で行うと発言(Breitbart誌より) はい、ウィキリークスの「アメリカ大統領選関係リーク」は、10週間に渡って毎週やるとか、そういう話 ...

ハイチ地震でボロ儲けをしたクリントン家が、ハリケーンマシューでまた儲けようとしている?ハイチ人からむしりとったあと、ビル・クリントンがさらにクリントン財団への支援をゴリ押し(Breitbart誌より) はい、前にも書いた(過去記事:クリントン家にハイチ大地震の復興 ...

さて、たまには、ニュースを追うだけではなく、ちょっとくらいは、英語の勉強でもしてみますか。 こう言うと、日本イグアナのみなさんの中には、秒速で逃げ出す人がいると思うんですが、心配は要りません。 イグアナを洗脳して、ガラパゴ度を低めるというのが、このブログの ...

ウィキリークスがアサンジ登場を取りやめ ウィキリークスは、保安上の理由でアサンジの「10月の暴露作戦」の開催場所を変更(Breitbart誌より) 前にも書いた(過去記事:ウィキリークスのジュリアン・アサンジが、大統領選についての暴露を予告)ように、ウィキリークス ...

イラク戦争に賛成していたことにされてしまったトランプ さて、ヒラリー・クリントンが、イラク戦争に賛成票を投じていたころ、2003年当時ですが、トランプは、あるTV番組に電話出演をして、ギリギリ「戦争は得策ではない」という内容の回答をしていたことが、ビデオで確認 ...

ヒラリー・クリントンが注意深く階段を降りて車に乗るまで ヒラリー・クリントンが注意深く階段を降りて車に乗るまで(Breitbart誌より) はい、巷では、普通に「パーキンソン病だ」と言われているとか、最近では、肺炎になったり、公の場所で気絶をするとか、一時は「死亡 ...

米国内の治安悪化で大統領選の状況に変化4日目の夜~警官による射殺事件への抗議でシャーロットで行進をするデモ隊(Breitbart誌より) さて、前の記事で書いたように、クリントン・安倍会談で余裕を見せつけ、もう終わったかと思われた米大統領選なんですが、11月までに ...

ヒラリー・クリントンと安倍普三がNYで会談 ヒラリーはどこ?ノースカロライナでの資金集めを延期(Breitbart誌より) 世界平和にとっても、われわれ日本国民にとっても、大変残念なニュースですが、どうやら、ヒラリー・クリントンで決まったような感じですね。 昨日、ヒラ ...

父ブッシュ「ヒラリー・クリントンに投票する」 父ブッシュ「ヒラリー・クリントンに投票する」(Politico誌より) やっぱりね的な情報が、また出てきました。 前から言っているように、今回のアメリカ大統領選挙では、軍事産業のヒモつき候補者というのは、民主党のヒラリ ...

ドナルド・トランプがマイアミのリトルハイチを訪問したわけ トランプがマイアミのリトルハイチを「聴取」のため訪問(Breitbart誌より) ↓マイアミのリトルハイチ地区を訪ねるドナルド・トランプ はい、これも、ヒラリー・クリントンアゲをやっている日本のメディアでは、 ...

オバマの出生地疑惑の出所はクリントン陣営だった? クリントン支持者2名がオバマの出生地疑惑に関与していた(McClatchy誌より) これは、どうやら「内輪」では、ものすごい問題のようなんですね。 この場合の「内輪」というのは、アメリカの政界。 だから、ほとんどの日 ...

ドリームワークスCEO「ヒラリーはジブラルタルの岩」 ジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)「ヒラリーの健康問題は些細で無関係なこと」(Breitbart誌より) はい、3日前の記事なんですが、なんかけっこう印象に残っていたんで。 ジェフリー・カッツェンバ ...

↑このページのトップヘ

PVアクセスランキング にほんブログ村